2023年02月03日

福岡のお弁当

 福岡出発の新幹線内車内販売で買った華弁当(山陽新幹線限定)((株)松栄軒)はわりと良かった。平凡な献立なのだが、味がしっかりついていてあぶなげがない。こういう基本中の基本が、実は一番重要なのではないか。
 大阪の六角弁当、京都なら「萩の家」のお弁当を思い出した。
 実は武雄温泉からの在来線が13分遅れて、ダッシュで新幹線に走ったので、食べ物を買う余裕がなかったのだ。
  新幹線内の車内販売お弁当というと、高い・不味いという悪評が、新幹線開業当初の昔からあったが、今はそう悪くはないようだ。特に今回のように長時間乗って耐久戦状態だと、ありがたかった。
 福岡のお弁当というと、天神三越の地下、岩田屋デパートの地下でも、どうかとおもうようなものが多く、京都と違ってお弁当文化が弱体なところだと諦めていたが、松栄軒は悪くないかもしれない。。ちなみに福岡 天神のレストラン・料理屋は悪くないのに、お弁当だけは悲惨なのは不思議である。
 また、帰途に、今回、めずらしく博多駅でお弁当を捜したが意外にアタリのものがあった。そうなると博多駅は、新幹線発着の要なので、弁当文化があるが、天神は、そういう遠出をする客がそれほど多くなく(長距離バスの客ぐらいだ)、お惣菜は家庭需要が主なので、お弁当に工夫を凝らす業者が少ないのかもしれない。
posted by 山科玲児 at 07:05| Comment(0) | 日記

2023年02月02日

新 国宝重要文化財指定 展示

東京国立博物館 平成館の1F手前の一角で開催されている

新  国宝重要文化財指定 展示だが、、

  鳥獣人物戯画丁巻 断簡 1幅
https://www.miho.jp/booth/html/artcon/00000009.htm
がでていた。甲巻は相当精妙なもの、切り貼りあとは見いだせなかった。
巻のほうは、かなり薄い墨で放胆な太い線のもの、紙継ぎが1つあり。「高山寺」印なし。かなり古く流出したものか?という解説あり。巻には精妙な筆致の肖像がときに混じっているが、あれはどういうことだろうか??

いづれにしても希な鑑賞機会であり、おすすめできる。
posted by 山科玲児 at 20:14| Comment(0) | 日記

2023年02月01日

犯罪被害者救済とハンムラビ法典

ハンムラビ法典ss.jpg

  ルーブルにある石碑に刻まれ、他の粘土板にも多数の写本があるハンムラビ法典の全訳と訳註本である。
   紀元前1792-1750年というから、今から3800年ほど前の法典であるが、驚くほどまともである。
第二十三条
警察が強盗犯人をつかまえられなかったら、被害者に市とその市長が賠償せよ、となっている。

第二十四条
殺人の場合 被害者遺族に銀500gが市とその市長から賠償金として給付される。

現代より犯罪被害者救済が手厚いのはどういうわけだ。

posted by 山科玲児 at 06:08| Comment(0) | 日記

2023年01月31日

正倉院紀要の閲覧



  正倉院宝物の研究書や図録は、高価でばかでかいものが多い。
 その最新研究論文がネットで閲覧できるようだ。、
https://shosoin.kunaicho.go.jp/bulletin/


正倉院の筆と書跡から中国書法を見直す(橋本貴朗)Hashimoto
https://shosoin.kunaicho.go.jp/api/bulletins/44/pdf/0441001015
が検索にひっかかったので、みつけました。
タグ:正倉院
posted by 山科玲児 at 06:19| Comment(0) | 日記

2023年01月30日

旅行用シャンプー


アブレーゼ.JPG

旅行用の携帯用ミニシャンプーは、こういう1回使用用のパウチでないと、飛行機にのるとき困ってしまう。

飛行機で低圧になったときに携帯用ミニボトルだとあふれてしまうことがあるからだ。
だから、こういうパウチじゃないと危険なのだ。

そういう需要があることをシャンプー・メーカーは考えて欲しい。
一部のメーカーは気がついているらしく、試供品でなくトラベル用としてだしているようだが、まだまだ一般化していない感じがある。

posted by 山科玲児 at 17:44| Comment(0) | 日記