2021年07月24日

世界の美しい庭園図鑑

AnkorWat.JPG
庭園の本「世界の美しい庭園図鑑」で
アンコールワット(イメージは当方撮影)
を庭園の例にいれているが、、、どうなのかなあ、、
ただ、大空間を感じさせるところがあるから、まあ、そういえなくもないのかな。。

アンコール遺跡では、

スラ・スラン

なんかが庭園の例としてはよいと思う。

東南アジアの庭園では、タイあたりにあるかと思ったら意外に無く、
インドネシアには少し特異なものがあるようである。

こうしてみると、日本人の庭園好き、庭園文化は相当異常なくらいすごい。

現代の創作でも、

箱根彫刻の森とか、

荒川修作とマドリン・ギンズによる養老天命反転地もまた庭園と言えないことはない。

久留米の豊福氏による噴水も一度、観にいきたいものだ。





posted by 山科玲児 at 16:09| Comment(0) | 日記

台風6号と江南庭園

留園Image1.jpg


台風6号が江蘇・浙江を直撃するようである。

庭園の本「世界の美しい庭園図鑑」を図書館から借りてきて、少し考えるところもあり、
蘇州や杭州 などの庭園の被害が少し心配になった。
イメージは蘇州の留園。
上海は上海図書館と博物館は強固だから、あまり心配していない。

タグ:台風 庭園
posted by 山科玲児 at 06:13| Comment(0) | 日記

2021年07月23日

ガロのトリオソナタ聴いてる

Gallo.JPG


ドミニコ・ガロのトリオソナタを何度も聴いてます。長調のバロック・ソナタでは群を抜いて優れたものだと思います。
概して、短調のほうが深刻で優れた作品だとみなされがちですからね。

このパルナッシ・ムジチの演奏が素晴らしいこともありますが、
やはり曲自体の出来が良いとおもいますね。

当方にもあるスノビズムなんですが、やはり有名作曲家の作品を名前だけで評価するという弊風があるとおもいます。

posted by 山科玲児 at 19:32| Comment(0) | 日記

尊氏の地蔵菩薩

マンガ 逃げ上手の若君 にちなんで
尊氏の地蔵菩薩
https://reijibook.exblog.jp/29604333/

をアップしました。
posted by 山科玲児 at 15:25| Comment(0) | 日記

受勲してた

歌手のEmma  Kirkbyおばさんは、2009年に受勲してました。

だから、Dame Emma  Kirkby  と書かれていたんで、おかしいなあ、、と思ったものですが、

Dame  Commander of Orderを  エリザベス2世からもらっているんんですね。

posted by 山科玲児 at 09:42| Comment(0) | 日記