2017年03月27日

蘭亭 臨書

です。

毎度のことながら、書家のかたが、古典の臨書を披露されています。

面識のある人ですが、筑波大学の中村伸夫教授(?)の蘭亭 臨書に好感をもちました。

posted by 山科玲児 at 09:25| Comment(0) | 日記

2017年03月26日

呉彬の英文記事

呉彬の英文wikipedia記述を書き直しました。


いくらなんでもひどいので。

でも、やっぱり文章書くのは時間がかかるなあ、と思います。
まして英語とはいえ、外国語ではね。


posted by 山科玲児 at 18:35| Comment(0) | 日記

アルチンボルド派 

Arcimboldo.JPG



6月東京上野の西洋美術館で、アルチンボルド展が開催されるというので、
 アルチンボルドのデータを検索していたら、ササビーズのサイトがヒットしました。
そうか、アルチンボルドのコピーや流派作などが結構売買されてるんだあ、、
(イメージはタッシェンのポスターブック 一応 本物とされている絵です)

と気がつきサザビーズで検索したところ、あるはあるは、、

 これらから、アルチンボルドの変わった絵画は、当時は歓迎され愛好されたものだということがわかります。「孤独な芸術家が世間にに認められずに創作したもの」でも「秘密結社や異端宗派セクトの注文で制作されたもの」でもないわけですね.
  むしろ 流行作家だったんじゃないかな。

多数あるもののなかでは、

アルチンボルド派 
なんかは結構オリジナリティーがあるように思いました。

アルチンボルド派
これも少しは面白い。

これは、まあ真面目なコピーですね

アルチンボルド派 冬
これもそんな感じ。。

アルチンボルド派   いまいちの出来


アルチンボルド派   十八世紀というけど、かなり雰囲気違うな


posted by 山科玲児 at 07:46| Comment(0) | 日記

辛子めんたい風味いか茶漬け 取り寄せ

イカ明太子 茶漬け.JPG



2017年03月08日に書いた
辛子めんたい風味いか茶漬け
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/179022902.html
を通販でどっさり買って、周囲の人に贈呈したのですが、結構好評でした。
私ひとりが美味しいと思っているわけではないんだな。
推薦です。

辛子めんたい風味いか茶漬け|福太郎の自信まんまん通販
http://www.fukutaro-shop.com/SHOP/22881.html
posted by 山科玲児 at 06:34| Comment(0) | 日記

2017年03月25日

呉彬

呉彬 谿山絶塵.jpg


英文WIKIPEDIAの呉彬(イメージは呉彬の山水画)の伝記
https://en.wikipedia.org/wiki/Wu_Bin_(painter)

には、かなりおかしなことが書いてあることが多いので書き直しが必要だと思います。

  まず、呉彬は、確かに文人的教養をもっていましたが基本は画家である。まず宮廷の官吏になったような記述があるが、これは間違い。役人になったとしてもそれは南京の副政府(北京の政府の副として名誉職的な内閣がおかれていた)への画家としての就職でしょ。これを北京紫金城の宮廷に仕えたと勘違いしている記述があった。そのとき授かった官職が「中書舎人」。これを「中書省」の役職だと勘違いしている英文記述があるが、これも間違い。明の宮廷では画家に武官や文官の適当な役職をあてて皇帝のそばに仕えさせた。そのうちの一つです。
 また、米萬鐘に招かれておそらく北京へ赴いたとき、宮廷にも仕えたという話もありますが、これもはっきりしません。
 さらに、「修道僧Monkになった」という記述がありますが、[有髪の僧]らしい記述があるし、明末、萬暦には非常に流行った反僧反俗の「居士」「居士仏教」「禅悦」というものでしょう。なんで修道僧とかいう話がでたのかねえ。
  なんか、英文の古い本の解説もかなりおかしいものがあるようですね。
posted by 山科玲児 at 08:49| Comment(0) | 日記