2015年09月03日

清朝竹刻のオークションがあった


  6月5日に、香港  クリスティーズのオークションで
  美術商 スーザン=チェン=ハーディ の売り立てがあった。そのなかで竹刻と家具の売り立てがあったと知ったので、なにか無いかと覗いたところ、なかなか面白いものがあった。
   The Feng Wen Tang Collection Of Bamboo Carvings And Furniture
  CM ヴィデオ

  看板になっている筆筒は、まあどうということもないもので、なぜ高い落札価がついたのか不思議なくらいだが、他の物には、香港のディーラーらしい趣味の良い面白いものがある。

* 嘉慶ごろの竹刻作家の尚クン の新しい例があった。
  浴馬圖筆筒で、留青、なかなか悪くない。
  上海博物館の従来しられていたものが一緒に図示されているので混乱するが、これは参考図版である。
  http://www.christies.com/lotfinder/lot/a-very-rare-bamboo-liu-qing-horse-5901788-details.aspx

*  他に方ケイの腕枕  これは彼が得意とした肖像刻のようである。
  http://www.christies.com/lotfinder/lot/an-incised-bamboo-wrist-rest-signed-fang-5901804-details.aspx?pos=8&intObjectID=5901804&sid=&page=5&lid=1

 しかし、高価だなあ。私のコレクションもこのくらい高価に売れればもう少し生活が楽になったのにね。
posted by 山科玲児 at 07:46| Comment(0) | 日記