2015年10月14日

第二の信行禅師碑拓本


書道の影印本や拓本を多数紹介されているブログ
http://syodou.exblog.jp/24184800/
によると、唐時代の刻 信行禅師碑の拓本の別本が米国にあり、上海書画で出版されたようです。

大谷大学にある信行禅師碑拓本は重要文化財なんで、孤本とよばれ1冊しかないといわれていました。
大谷大学本は一行7字装幀で、新しい米国本は一行6字装幀ですから、あきらかに違いますね。
大谷本はもともと残本で半分ぐらいしかなく、完全なものではないようです。別本があれば
いままでなかったところをみることができるかもしれません。
ただ、もし、大谷本と残存部分が同じなら、一方が他方の翻刻である可能性がありますね。

posted by 山科玲児 at 09:15| Comment(0) | 日記