2015年10月15日

ヤン=ブリューゲルの研究サイト


英語でのヤン=ブリューゲルの詳細な研究サイトをみつけました。


これは凄いですね。

私としては、花の絵でのヤンの本領は、開拓者であって大成者ではないと思っていますが、

それでも、静物画・動物画などにおけるキーマンには違いないので、なかなかこういうサイトは貴重です。

父親のブリューゲルや他の画家もこういうサイトがあれば便利なのにな。


posted by 山科玲児 at 07:28| Comment(0) | 2015年日記