2015年10月31日

ソウル建国大学でバイオハザード 再々



建国大肺炎疑い患者、14人増え45人に
http://japanese.joins.com/article/767/207767.html
かなりまずいですね。

韓国からの入国禁止が必要です。韓国人だけではなく日本人も外国人もです。
あ、安倍首相もソウルにいったら帰れなくなるかもしれませんね。
posted by 山科玲児 at 18:45| Comment(0) | 日記

アンコールワットへのみち?

AnkorWat.JPG

  龍谷大学で アンコールワット彫刻の展示をやっているそうです。
   アンコールワットへのみち 2015年10月10日(土)〜12月20日(日)
     http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/sp.html

  5月ごろ、福岡市立美術館で、「アンコールワットへのみち」という特別展が開催されていたんですが、どうもそれと同じ展示なんじゃないかな。
  ただ、この展示会の図録をざっとみたんですが、信頼のおけるものであるかどうかは留保したいと感じました。福岡なんだけど、なんか嫌な感じがして、あまり行く気がなくて、図録をみただけです。
  アンコールワットにいったとき、アンコール遺跡保存所で私が自分で撮影した彫刻写真をアップしてますんで比較してみてください。これらの彫刻は、今は日本が援助して作ったシェムリアップの新しい博物館に入っているようです。


   アンコール遺跡保存所:写真集
  Conservation D'Angkor/ Angkor Conservation

posted by 山科玲児 at 10:49| Comment(0) | 日記

玄奘三蔵絵巻



 今回、福岡市美術館と太宰府の九州国立博物館での「美の日本」展に、同時に藤田美術館の玄奘三蔵絵巻の展示がありました。要するに別々の巻が両方で展示されたんですね。
   


 この玄奘三蔵絵巻って、とてつもなく保存が良いのです。鎌倉時代の絵巻というより江戸時代の模写本じゃないかと思うぐらいです。

 じっとみてみると、なんか 広重の東海道五十三次や北斎の浮世絵なんか思い出してしまいました。内藤湖南は応仁の乱以前の日本は、別の国だといっていいと言ってましたが、鎌倉時代の日本の絵画も江戸時代とあまりセンスは変わらないな、と思いました。


posted by 山科玲児 at 10:31| Comment(0) | 日記

ソウル建国大学でバイオハザード 再

2015年10月29日
ソウル建国大学でバイオハザード
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/166714000.html



建国大の肺炎患者、10人増えて31人に=病名は未だ不明http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/30/2015103000619.html

まずいですね。「発病者」自体がどんどん増えています。
MERSでなくて、SARSなど、より悪質な伝染病かもしれません。
外務省は速く警告をださないといけないでしょう。

感染者でも、隔離者でもなく「発病者」が31人です。

MERSでも死者は30人ぐらいでしたのにね。

posted by 山科玲児 at 09:57| Comment(0) | 日記