2015年11月21日

METとMIA バーク コレクションの落ち着き先


1985年に東京国立博物館で開催された
日本美術名品展―ニューヨーク・バークコレクション
で観賞する機会があったこのコレクションBURKE COLLECTIONは、
ニューヨーク  メトロポリタン美術館とミネアポリスの美術館に分割して、最近おちついたようである。で、今、どちらでも特別展をやっているようだ。
メトロがMETと略称されるように、ミネアポリスの美術館はMIAというそうである。

ミネアポリスはピルスバリーの中国考古美術と浮世絵で知っていたのだが、結構力があるということなのだろうか
METのほう
Celebrating the Arts of Japan
The Mary Griggs Burke Collection

MIAのほう
Gifts of Japanese and Korean Art from the Mary Griggs Burke Collection
September 26, 2015 - May 8, 2016

 当時みたとき印象に残っているのは、伊藤若冲の大幅と石山切ぐらいだったから、どうも印象が薄いのだが、その後
英文版 日本美術史ハンドブック - Discovering the Arts of Japan: A Historial Overview
http://www.amazon.co.jp/dp/477002939X
の著者がこのバーク コレクションの関係者であることを知って親近感を持った。
posted by 山科玲児 at 09:31| Comment(0) | 日記