2015年12月05日

水木しげる先生 追悼 鬼太郎


墓場の鬼太郎.JPG


    水木しげるの鬼太郎は人気があったので、何度も何度も色々な雑誌で描かれた。
  そのため、いったいどのマンガを読んだのか、私も頭の中でわからなくなっている。

    ファンの方が書誌を作っていただいているようである。
    http://www.lares.dti.ne.jp/hisadome/mizuki_1.html

    鬼太郎意以外の 水木しげるの本の書誌も作っていただけている
    http://www.lares.dti.ne.jp/hisadome/mizuki_2.html


  イメージの墓場鬼太郎は、
      二見書房・サラ文庫『復刻版 墓場鬼太郎』(1976)
      である。
  多数のヴァージョンの中でも、一番、創造時期の感じをうけるのは、貸本時代に最初に描かれた上の版であろうが、もうちょっと読みやすく、背景も描きこんだヴァージョンとしては、

   鬼太郎夜話 ガロ版(水木しげる漫画大全集)
     http://www.amazon.co.jp/dp/4063775097

  が一番、原初の 鬼太郎イメージにアクセスするのに抵抗がなくはいりやすいと思う。


 
タグ:水木しげる
posted by 山科玲児 at 09:02| Comment(0) | 2015年日記