2015年12月23日

長崎でシュークルート

CENATORIA.jpg



浦上天主堂のちかくにある家庭的レストラン
セナトリア(イメージ)で


シュークルート やっているようです。
シュークルートはジャン=レイの怪奇小説で親しんでいたんですが、

ソーセージやハムを暖めて、塩漬け?キャベツの上にのっけたものにたいですね。

アルザスの郷土料理です。

他にムサカ(ギリシャ料理だったかな)や、カキのオープン焼きもやっているので推薦


posted by 山科玲児 at 15:48| Comment(0) | 2015年日記