2016年01月06日

フィエルダンク の演奏動画

sansouci_Early Braque Violin.jpg
 ヨハン=フィエルダンクJohann Vierdanck(1605?ー1646)というドイツの作曲家を知ったのは、イメージのサンスーシー アンサンブルによる「初期バロックのバイオリン」というCD(イメージ)だった。
ここにはいっていた二本のヴァイオリンによるソナタがなかなか印象的だった。
  そのあと、フィエルダンクだけの珍しい集成CDがあったのが Parnassi musici による、フェルメールの「青いターバンの少女」を表紙にしたCDで、2007年5月に入手して以来、愛聴している。一部では法外な値段がついているので予備を買っとけばよかったと思っている。


VIERDANCK.jpg


 フィエルダンクは30年戦争を避けてデンマーク、バルト海近くのハンザ都市のようなところに疎開しそこで逝去している。
  どうも メロディーに北欧やスラブの民謡の影響があるのではないか?なんか普通と違うな、と思わせるところがある。
 また、器楽曲でコルネットやバスーン、リコーダーなどの管楽器を使いやすいような曲が多いので、バロック管楽器奏者には貴重なレパートリーになるだろう。
 ただ、演奏者のブログによるとフィエルダンクの曲はかなり難しい手の込んだものらしい。

  このフィエルダンクの曲を演奏している動画・ライブ動画が少しはあるので紹介したい。
  まず、先述した二本のヴァイオリンによるソナタを、ロシアの演奏家がそうとう無茶にパラフレーズして激しく即興演奏しているペテルブルグでのライブ
  ああ、ロシアだなあ

Johann Vierdanck. Sonata a 2 violini. Vladimir Shulyakovskiy, Andres Mustonen


  クロアチアの団体による
「二本のコルネットと二本のヴァイオリンによるソナタ」
 これは、少し朴訥すぎる(あまり鋭くない?)演奏かもしれないね
Johann Vierdanck - Sonata a 2 violini e 2 cornetti - Croatian Baroque Ensemble
https://www.youtube.com/watch?v=3zkQlthcyKs

 コルネットの名手らしい人の演奏
Johann Vierdanck (c.a 1605 - 1646) Capriccio I a 2 Cornetti o violini soli - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_bfAeyvPk_o


posted by 山科玲児 at 09:10| Comment(0) | 2016年日記