2016年02月06日

ブダペストのボッス

Bosch Delices Budapest detail.jpgbosch delices prado detail.jpg


  15世紀末16世紀初めに活躍した、南オランダの画家ボッス(ボッシュ、ボス、ボスコなど色々な呼び方あり)の作品は、学生時代から好きで、2005年にマドリードのプラド美術館で、その代表作である快楽の園を観賞したときは、相当感激したものである。
  この作品は、制作年代には異説が多く、どういうスポンサーの為に描いたものかについてもよくわからないのだが、私は、比較的若いころの意欲作で、注文者はナッサウ拍エンゲルベール二世だと思っている。
  何点かのコピーがしられているが、2001年にロッテルダムのボイマンスでのボッス特別展で観た
ブダペストにあるコピーは惹きつけられるものがあった。
 上にその部分拡大をプラドの同一箇所と比較して呈示してみた。左がブダペスト、右がマドリードのプラドである。 表情など相当まともな描写力があり、ひょっとしたらボッス工房で作ったレプリカなのかもしれない。ただ、このブダペストのコピーはキャンバスに描いたものなので、ブリューゲルぐらいまで下るのかもしれないが、それにしてもよく描けている。痛みが酷すぎるのが惜しい。

 2001年に書いたメモを転記しておく。
     快楽の園中央画面のコピーが2つ、ブダペスト美術館のものと、個人蔵の(伝)ミハイル=コクシー作というものである。ブダペストのものは破損が極端にひどいが、意外にいいものかもしれない。ボスにかなり近い。時代の近いレプリカである可能性がある。この破損は人為的なものかもしれない。縦と横に切りまくったような感じである。 一方、コクシーの作は非常にきれいだが、人物が皆人形のようで、おくゆきが全くなく、模写の難しさを感じるところである。 本当に、ボスから半世紀後のスペイン王から模写を委属されたコクシーの作なのだろうか?と少し疑ってしまった。


posted by 山科玲児 at 11:09| Comment(0) | 日記

台湾  高雄の地震と馬英九

台湾南部・高雄市付近でM6.4 複数のビル倒壊

台湾でのライブ映像

ビル倒壊はあるも、火災は起こっていないようのなのが幸いだ。
救助隊などの活動も、即刻動いているらしい。

なんか普通の家屋や低層ビルがしっかりしていて、高いビルが倒れているようだ。最近建てた不良建築か??

  現在、総統はまだ馬英九だし、政府閣僚はじめ行政府は国民党だということが不安材料だね。
  国会にあたる立法院は入れ替わっているが行政府は国民党のままだ。また、震源の高雄、近くの台南が民進党が強い地域なのも気になるところ。意図的な放置や、これを奇貨とするどさくさまぎれの暗殺などの可能性もある。

また、

・馬英九が、人民解放軍の救助部隊を要請する。

となったら、最悪だ。

  日本はすぐにも援助部隊派遣を提案すべきだ。辞退されてもいい(十中八九は辞退だろう)、なぜ辞退したかということで、人民解放軍の関与を抑止できる。

posted by 山科玲児 at 08:15| Comment(4) | 日記

2016年02月05日

ルイセンコ  科学と政治

ちょっと今日は忙しいので、

気楽な物を一つ紹介します。

千早に教わる共産科学 〜ルイセンコ遺伝学〜 - ニコニコ動画GINZA
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15558875


でも、結構、これはまともで深遠な動画ですよ。

なんかさ、理研と小保方氏事件も思い出すしねえ。
あれもマスコミがバカだから、おかしくなったものだしね。





posted by 山科玲児 at 09:57| Comment(0) | 日記

2016年02月04日

ハッピー ポップコーン

happy Popcorn (2).JPGhappy Popcorn (1).JPG


 これは、ポップコーンなんですが、いろんなフレーバーがついています。抹茶やキャラメル、イチゴなどの様々なポップコーンが詰め合わされています。抹茶がとくに印象的でした。
 ハウステンボスに2014年に出店した
   ハッピー ポップコーン
というお店の商品なんですが、長崎市内のど真ん中でも買うことができます。

 

 ここで売ってます
 ⇒お弁当カフェ  チェント 
   長崎市桜町5−5
  長崎まちねた スイーツもある"お弁当カフェ"「チェント」オープン!
    http://nagasakimachineta.blog.fc2.com/blog-entry-1965.html


    ある人の感想もおいておきますね

  このハッピーポップコーンは、
   2014年09月25日
   プレミアムポップコーン
       http://reijiyamashina.sblo.jp/article/103920095.html
とは、別の店のようで、よりポップでスウィーツフレーヴァーがより得意みたいですねえ。

  この種のポップコーンはいかにも米国的な感じがいたしますが、案の定、米国でも、
 FLAVORED POPCORNという名前で流行っているみたいです。


posted by 山科玲児 at 09:35| Comment(0) | 日記

2016年02月03日

御子左家の書

書のみかた.JPG


2016年01月27日に書いた
日本の書の観賞:名著 
に紹介した
書の見方―日本の美と心を読む (角川選書 419) 単行本  ? 2008/1/9
名児耶 明   (著)
 http://www.amazon.co.jp/4047034193
ですが、
著者の名児耶先生の関心の中心は、千載集・新古今和歌集を編纂した纂藤原俊成・藤原定家の御子左家のグループの解明にあるようです。

論文
伝西行筆の筆跡一群と「二十巻本歌合」について 名児耶 明  
https://www.jstage.jst.go.jp/article/shogakushodoshi1991/2004/14/2004_14_41/_article/-char/ja/

  従来、「二十巻本歌合」は高野切なんかと違って、ちょっと上手くないように見えるので軽視されている感じがありましたが、それと人気のある一条摂政集のような「伝西行筆の筆跡一群」をつなげる研究でした。
 序文や「おわりに」は読みやすかったのですが、中央部分は、かなり論文に近い堅い本なので、カナ書道史の展覧会図録(京都国立博物館のものとか)や日本書道全集なんかを借りてきて横においてみないとなにがなんだかわからないかもしれませんね。

posted by 山科玲児 at 10:21| Comment(0) | 日記

2016年02月02日

蔡英文  


新  台湾総統に5月に就任する
蔡英文について、

「ちびまる子ちゃん」に似ているというコメントがあって、面白かった。

なお、総統は5月就任だが、立法院(国会)は既に入れ替わって新議長が選任されたそうなので、ある程度抑止力になるだろう。
posted by 山科玲児 at 07:46| Comment(2) | 日記

2016年02月01日

ケルン事件の結果

ドイツ・州政府内務大臣の会見によるケルン事件
 1月19日、ノルトライン=ヴェストファーレン州ラルフ・イェーガー内務大臣は、大晦日におけるケルン中央駅と大聖堂周辺で生じた大規模な婦女暴行並びに窃盗事件について、その詳細を発表した。その概略は以下の通りである。

 1.大晦日に発生した集団暴行事件の被害者は1049名に上り、被害者の8割は女性である。
 2.警察に寄せられた被害届けは821件である。被害者数と届け数が違うのは、グループで被害届けを出した人々が多数いたからである。
 3. 821件の被害届けのうち、性的被害届けは359件である。
 4.このうち、207件については、性的嫌がらせと強奪が同時に行われた。
 5.大晦日の夜11時から11時30分までの間に、52件の性的嫌がらせや性的暴行事件が発生した。
 6.容疑者30名のうち、13名がモロッコ人、12名がアルジェリア人である。
 7.容疑者の年齢は16〜32歳である。
 8.容疑者のうち15名がドイツでの難民申請者であり、2名が未成年者である。
 9.容疑者の誰一人、ケルンの住民ではない。
10. 大晦日の事件が組織的に実行されたという証拠はつかめていないが、ドイツの別の都市からやってきた種々のグループが、それぞれ暴行事件を惹き起こしたもので、実行者の国籍も異なる。


  シリア人じゃないじゃん。やっぱり偽装難民だったんだね。

posted by 山科玲児 at 20:49| Comment(0) | 日記

偽装難民と地元民の内戦


 もともと、シリア国籍の人自体が2割以下、じゃシリア内戦と関係ないじゃん。単なる不法移民がおしよせているだけ。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3240010/Number-refugees-arriving-Europe-soars-85-year-just-one-five-war-torn-Syria.html
  おまけに、シリアの偽造パスポートすら出回っているという事態です。

覆面集団50人、難民らを次々襲撃 スウェーデン、数人を拘束…女性殺害の「報復」か
http://www.sankei.com/world/news/160130/wor1601300070-n1.html

ドイツの難民施設に手榴弾が投げ込まれた
http://news.yahoo.com/grenade-thrown-german-refugee-shelter-104755227.html

これは、既に内戦に向かっているんじゃないの。


移民が引き起こしたケルン事件とロザラム事件 欧州で起きている現実
http://thutmose.blog.jp/archives/52196875.html

英少女1400人性的暴行―訴え続けた女性の闘い - WSJ
http://jp.wsj.com/articles/SB12219608320597343816204581008943104598916
 これは、パキスタン人マフィア集団がイギリスの町をのっとったという事件ですが、警察がマスコミや人権ゴロをおそれて外国人に手を出さなかったことが一番の原因ですね。

 
posted by 山科玲児 at 10:13| Comment(1) | 日記