2016年02月01日

ケルン事件の結果

ドイツ・州政府内務大臣の会見によるケルン事件
 1月19日、ノルトライン=ヴェストファーレン州ラルフ・イェーガー内務大臣は、大晦日におけるケルン中央駅と大聖堂周辺で生じた大規模な婦女暴行並びに窃盗事件について、その詳細を発表した。その概略は以下の通りである。

 1.大晦日に発生した集団暴行事件の被害者は1049名に上り、被害者の8割は女性である。
 2.警察に寄せられた被害届けは821件である。被害者数と届け数が違うのは、グループで被害届けを出した人々が多数いたからである。
 3. 821件の被害届けのうち、性的被害届けは359件である。
 4.このうち、207件については、性的嫌がらせと強奪が同時に行われた。
 5.大晦日の夜11時から11時30分までの間に、52件の性的嫌がらせや性的暴行事件が発生した。
 6.容疑者30名のうち、13名がモロッコ人、12名がアルジェリア人である。
 7.容疑者の年齢は16〜32歳である。
 8.容疑者のうち15名がドイツでの難民申請者であり、2名が未成年者である。
 9.容疑者の誰一人、ケルンの住民ではない。
10. 大晦日の事件が組織的に実行されたという証拠はつかめていないが、ドイツの別の都市からやってきた種々のグループが、それぞれ暴行事件を惹き起こしたもので、実行者の国籍も異なる。


  シリア人じゃないじゃん。やっぱり偽装難民だったんだね。

posted by 山科玲児 at 20:49| Comment(0) | 日記

偽装難民と地元民の内戦


 もともと、シリア国籍の人自体が2割以下、じゃシリア内戦と関係ないじゃん。単なる不法移民がおしよせているだけ。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3240010/Number-refugees-arriving-Europe-soars-85-year-just-one-five-war-torn-Syria.html
  おまけに、シリアの偽造パスポートすら出回っているという事態です。

覆面集団50人、難民らを次々襲撃 スウェーデン、数人を拘束…女性殺害の「報復」か
http://www.sankei.com/world/news/160130/wor1601300070-n1.html

ドイツの難民施設に手榴弾が投げ込まれた
http://news.yahoo.com/grenade-thrown-german-refugee-shelter-104755227.html

これは、既に内戦に向かっているんじゃないの。


移民が引き起こしたケルン事件とロザラム事件 欧州で起きている現実
http://thutmose.blog.jp/archives/52196875.html

英少女1400人性的暴行―訴え続けた女性の闘い - WSJ
http://jp.wsj.com/articles/SB12219608320597343816204581008943104598916
 これは、パキスタン人マフィア集団がイギリスの町をのっとったという事件ですが、警察がマスコミや人権ゴロをおそれて外国人に手を出さなかったことが一番の原因ですね。

 
posted by 山科玲児 at 10:13| Comment(1) | 日記