2016年03月25日

テロの督戦隊


地下鉄駅でも犯人逃走か=監視カメラに姿―ベルギー連続テロ
時事通信 3月24日(木)18時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00000124-jij-eurp

督戦隊 要員ってやはり必要なんだな。ギリギリで怖じ気づいて逃げ出さないようについてるテロリストがいるんだろう。
ドラッグやってたっとしても、やはり監視がいるということか。
このことは今後のテロ監視抑止活動にヒントになると思う。
 自爆テロ犯のそばの督戦隊・監視人を追えということだ。
posted by 山科玲児 at 11:56| Comment(0) | 日記

ちはやふる


映画館ビルの前のバス停近くで、緋色の明るいポスターがあったのでみてみたら、
映画『ちはやふる』公式サイト
http://chihayafuru-movie.com/
のポスターでした。
 これは、
  ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス) コミック2008/5/13
   末次 由紀
    http://www.amazon.co.jp/dp/4063192393
  の実写映画で、すでにアニメもあって好評らしい。
なんかなあ、マンガ−>アニメ−>実写映画
というルートがここ数十年普通になってしまいました。
昔は、
    小説−>実写映画  
    小説−>実写映画−>アニメ (時をかける少女、など)
    小説−>アニメ   
が多かったように思います。
 この、ちはやふる、いうまでもなく在原業平の有名な歌、百人一首の
  ちはやふる かみよもきかず  竜田川、 からくれないに水くくるとは
です。このマンガは  競技カルタ を扱ったスポ根青春マンガだそうで、全くいままで知らなかったのですが、ポスターが綺麗だったので、取り上げてみました。
この竜田川、2014年9月12日に、法隆寺前から近鉄王子駅までバスでいったとき通りました。意外にしょぼい川だという印象があって、残念名所という感じがありました。
  ただ、川沿いの公園では結構紅葉がきれいらしいです。
    竜田川
        http://small-life.com/archives/14/11/2720.php

 もともと、この歌は実景を歌ったものではなく、屏風歌で、屏風の色紙形に書くために題詠したものですからね。
 題詠で、これだけ優れた歌がでるということをみると、当時の歌人の才能・作り方についてかなり勘違いしてるようにも思ったものです。
  いろいろな恋歌にも、題詠が多いんだよな。
あの 傑作「しのぶれど」も歌合わせで作られた・公表された公的な作品で、村上天皇御前で公開で発表されたものなんですね。
posted by 山科玲児 at 08:56| Comment(0) | 日記