2016年03月27日

AI=人工知能 が暴走


    2016年03月25日
 >Microsoftの人工知能が「クソフェミニストは地獄で焼かれろ」「ヒトラーは正しかった」など問題発言連発で炎上し活動停止
  http://gigazine.net/news/20160325-tay-microsoft-flaming-twitter/


  なんかなあ、墨塗りならぬ、朱塗りしている会話まである。よっぽど汚い下品な単語が使われていたんだな。
 公開で育てる人工知能って最悪の人間と会話させることになる可能性があるから無理あるんじゃないの。
  古い話で恐縮だが、2001年宇宙の旅での、HALの暴走を思い出しました。

 一方、韓国系企業のLINEが、日本で設置した在日韓国人女子高生?AI: りんな
 は、ほほえましく順調みたいですね。変な人が吹き込んだら大変なことになるかもしれませんが、今のところはね。
   http://lineblog.me/dessart/archives/4931345.html

 どうも、こういうのって、人格と教育の問題について、更に集合的意識という問題について、深く考えさせる実験だと思います。やってよかった。

 米国のネットで交錯している会話・情報って、米国マスコミ表面の偽善的な記事とは違って、そうとう荒れているのかな。ウクライナのユリア・ティモシェンコ元首相の「ロシア人は核兵器で皆殺し」みたいな野蛮な言辞が飛び交っているのだろうか? 日本とは比べものにならないくらい荒廃しているのかもしれない。そうでなければ、たった16時間程度で停止なんて考えられない。トランプ旋風もそういう背景を把握しないとわからないのだろう。


posted by 山科玲児 at 09:06| Comment(0) | 日記