2016年04月01日

川島さんのトーク

Tokyo ART Antique 2016 (1).jpg


エイプリルフールなので、のせられないように
確実なニュースだけにしておきます。



の一環として、

 繭山龍泉堂の レスペクタブルな古陶磁商:川島公之  氏のトークがあるそうです。


4月15日と16日、各、午後三時〜 東京京橋 繭山龍泉堂にて

入場無料予約不要、ただし、いつも混むので、考慮していってくださいね。

今回の繭山の即売会は、明時代末期の赤絵 呉須赤絵や天啓赤絵という、日本人好みの渋い選択になっています。

そういえば、ある大コレクターが、若い頃、最初に買ったのが天啓赤絵の小皿だったんだそうで、そのとき、その古美術商に、「あなたは、将来立派なコレクターになるだろう。」といわれたそうですね、


posted by 山科玲児 at 10:12| Comment(2) | 日記

四代目江戸家猫八師匠 逝去




四代目江戸家猫八さん死去 進行胃がんで 66歳
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6196284

江戸家猫八師匠といえば、
私は、先代、三代目の名演を
  新宿の  寄席 新宿末廣亭(しんじゅくすえひろてい)
で1980年代初ごろに観たことがある。
そのときは江戸家猫八師匠がトリで、その寄席の一番の売りだった。皆、猫八師匠の芸をみにきたのだ。
しかし、いつのまにか四代目になっていて、しかも四代目が逝去されたという。時間の流れが速いというか横をあっというまに流れ去ってしまったというか、そういう感じがしている。

posted by 山科玲児 at 08:58| Comment(2) | 日記