2016年04月18日

ルーブルのイタリア絵画とナポレオン

LEMINI.JPG

先日、推薦した
「失われた名画」の展覧会 2016/3/24
池上 英洋
http://www.amazon.co.jp/dp/4479392866
の中で、あれおかしいな、と思ったのは、
「ルーブル美術館のコレクションのかなりの部分が、ナポレオンにより持ち去られた物である。筆者は、「私たちのものばかり!」と憤慨しているイタリア人の老人をルーブルでみたことがある。」
という、いかにも情緒的な記述です。176p。

  でも、私がルーブル美術館を訪ねたときの展示(全コレクションが展示しているわけではないですけど)では、意外なほどイタリア絵画はなかったと思います。そのなかで本当にナポレオンが戦利品にしたもので一番大きな大作は、7m弱x10mもある

 ヴェロネーゼ《カナの婚宴》《カナの婚礼》
http://www.louvre.fr/jp/oeuvre-notices/%E3%80%8A%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%81%AE%E5%A9%9A%E7%A4%BC%E3%80%8B
  http://www.wga.hu/html/v/veronese/06/2cana.html
です。ヴェネチアから戦利品としてとったものらしいのですが、ナポレオン没落後のウイーン会議のときに、他の絵画と交換した形で国際法的には決着はしています。
 実は、これ以外でナポレオンが略奪したという絵で、記憶に残っている作品は、
オランダの画家 ヘームの花の絵 しかみておりません。あれーへんだなあ(棒)

ただ、本を読み返すと、他に、このポントルモの大きな絵もあったはずなんですが、あまり印象がなかった。あったのかなあ?偶然かけてなかったのかもしれません。
PONTORMO, Jacopo
(b. 1494, Pontormo, d. 1557, Firenze)
Madonna and Child with St Anne and Other Saints
c. 1529
 Oil on wood, 228 x 176 cm
http://www.wga.hu/html/p/pontormo/3/06madonn.html
 実は、何冊かのイタリア画家のモノグラフをひっくり返してみて、ナポレオンが略奪して今でもルーブルにあるものを探し回った結果がこのポントルモ1点とカナの婚礼だけでした。調べた画家はPontormo、Raffaello,Cosme-Tora, Perugino, Piero Della Francesca, Mantegna, Michel Ange, Bottechelli, Leonard, Caravaggioです。 Titianなどはみておりませんが、、,,


 ルーブル美術館のイタリアルネッサンス絵画で一番美しかったのは、ボッテチェルリの大きなレミニ荘壁画2面です(イメージは部分)。ところが、これはナポレオン死後1873年にフィレンチェ近郊で発見された物なので略奪しようがありません。幽霊のナポレオンが略奪したのかね?

 まあ、実際にはウイーン会議後、ヴェロネーゼ《カナの婚宴以外は、ほとんど皆返してしまったんじゃないの。
 ナポレオン征服戦争は、フランス革命の輸出という側面が強かったので、修道院の破壊廃止というのがイタリアではすざましい被害があったようです。特に裏イタリアというかアドリア海側のマルケあたりでは特に修道院や教会から膨大な絵画が流出して荷車一杯の絵画を売り歩いた僧侶崩れがいたとかいう伝説すらあります。
 スペインでも、ナポレオンが侵攻したんで民衆の抵抗も含めかなり悲惨な戦争になったのですが、そこでも修道院破壊というものがあって、有名な愛書家殺人事件の犯人ドン=ヴィンセンテも修道院司書崩れでした。
 ベルギーの古都ブリュージュでも、消滅した墓や遺跡のことを調べると、たいていナポレオン侵攻時代です。
 そういう意味でのナポレオンの破壊は大きいのですが、池上 英洋氏の記述は問題が多いんじゃ??

posted by 山科玲児 at 11:14| Comment(0) | 日記

サウジアラビアが9/11同時テロがらみで米国債を売ると脅す


 サウジアラビア外相 ジュバイルが米国政府に、「もし、9/11テロ関連の法案を議会を通し施行
したら 保有米国債(約七五兆円)を売る」と脅していたことが、報道された。

  サウジ、同時テロめぐる法案で米に警告 経済報復を示唆(CNN)
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-35081310-cnn-int

  日本では、最初にロシア国営のスプトーニク日本で報道されたので、いまいち眉唾の反米宣伝っぽかったのだが、
  最初の報道はニューヨークタイムズだという。
Saudi Arabia Warns of Economic Fallout if Congress Passes 9/11 Bill
By MARK MAZZETTIAPRIL 15, 2016
http://www.nytimes.com/2016/04/16/world/middleeast/saudi-arabia-warns-ofeconomic-fallout-if-
congress-passes-9-11-bill.html?_r=0

 ニューヨークタイムズは中国資本が入っている会社なので、そういうこともあるのかな、と思っていたら
FOXニュースも上記CNNも報道していた。
Report: Saudis vow to sell US assets if Congress decides gov was involved in 9/11
http://www.foxnews.com/politics/2016/04/16/report-saudis-vow-to-sell-us-assets-if-congress-
decides-gov-was-involved-in-911.html
  話がわかりにくいのだが、9/11テロの犯人は大部分サウジアラビア人であり、オサマビンラディン
自身 サウジアラビアの有力者貴族一族の出身であった。しかし、サウジアラビア政府自体は、あれは反体制のハグレモノがやったことでサウジアラビア政府や国内の合法団体とは一切関係ないという主張を通してきた。
  そりゃまそうだよね。連合赤軍がテルアビブでやったテロに日本政府が援助していたとか日本政府が丸抱えしている独立法人が関与していたというようなものだ。しかも被害はテルアビブテロの比ではない。
 おまけに、米国本土しかもニューヨークが攻撃されるなんて、米国人には衝撃であろう。真珠湾攻撃はあくまでも最近ぶんどったハワイである。米墨戦争はむしろ米国からの侵略だった。

  しかしながら、9/11の米国政府調査報告に秘密にされている部分があり、それがサウジアラビア政府の関与を記述しているかもしれない、というので、9/11の被害者遺族組織を中心にずっと米国議会で運動していて、今、議会で「秘密開示」をできるようにする法律を通そうとしているらしい。

  サウジアラビアは、非常に不味いとみて米国に圧力をかけたわけだが、かなり拙速というか粗雑な感じがする。根回しとかやらないのかね。
  たださ、米国債を売ってドル現金を得たとしても何を買うのだろう? ユーロ?日本円?  不動産なんかすぐ買えるわけでもないし、、ドル現金て米国債と似たようなものだからね。通貨というか紙幣というものがもともと債券の一種だというシビアな認識が必要だろう。また買い手がなければ売ることは出来ない。無理に売れば暴落し大損するし、ドル基軸体制が崩壊する。
  ひとつ考えられるのが、AIIBを利用することだ。AIIBへ出資したりAIIB債を購入することで中国の外貨準備不足を解消し、金融覇権をバックアップする。でもこれは米国から中国へ乗り換えますよ、といってるようなもので危険極まりない。また、日本への影響も大きい。日本はイランやロシアからの石油輸入を拡大すべきだが、そうすばやくスイッチできないだろう。米国は、ウクライナのようにサウジ内のクーデターを使嗾するのではなかろうか? サウジには大量破壊兵器があると因縁つけて戦争したイラクの二の舞か? 実はサウジに化学兵器がある可能性はかなりある。シリアで使われた化学兵器はサウジの要人経由でもちこまれたという噂もあるのだから。 オバマだから戦争まではいかないだろうが、来年は別の大統領ですよ。

  なお、日本所有の米国債は150兆円ぐらいだったと思う。

  ただ、こういうニュースが出ている割りには週末だったせいか国際金融市場で大変動があるようにはみえない。皆 本気にしていないということだろうか。

 いずれにせよ、今週の日本を含めた金融市場はかなり荒れるだろう。


posted by 山科玲児 at 07:52| Comment(0) | 日記