2016年04月28日

日本の女神


清滝権現像.JPG



畠山記念館は、東京の住宅地にあるお茶系統の個人コレクションの美術館で
優秀な作品が多いところです。
あまり注目されていないけれど、とても印象的な絵画に、上のイメージの、

絹本著色清滝権現像 畠山記念館
http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/index.html
があります。
清滝権現像
(せいりゅうごんげんぞう)
年 代:鎌倉時代
 材質・技法:絹本著色・墨書
サイズ(cm):縦84.7 横42.5

一応、重要文化財なんだが、めったにとりあげられないのは不思議ですねえ。
年代もはっきりしていて、裏書きに弘長2年(1262年)があり、表の讃に元久2年(1204年)に感得した尊像だという記述があります。

なお、信楽のMIHO MUSEUMに、模写本らしいものがあります。サイズが少し大きくて、お顔が少し違いますね。
    http://www.miho.jp/booth/html/artcon/00005178.htm

REF.  古美術 1965年NO.9 三彩社 東京
posted by 山科玲児 at 08:22| Comment(0) | 日記