2016年05月12日

米国第一  アメリカファースト

トランプ候補が言ってる「米国第一」というのは、

第二次大戦前、アメリカで  反戦とヨーロッパの戦争不介入を主張した

Ameria First Committee
(日本語版がないということは、ほんとは日本人は米国に関心ないんだな)

の主張なんですね。 大西洋横断の飛行家のリンドバークがスポークスマンをやっていました。

会費を出す 会員が、最盛期で80万人という巨大政治団体でした。

アメリカの国益第一で、欧州はほっておけ。ドイツとは中立条約をしよう。。

この思想は、米国にはずっとあって、パッド=ブキャナンが湾岸戦争のとき、

「石油をおさえているグローバル資本家のために戦争するのは間違っている」

と主張したのが、最近の例。


posted by 山科玲児 at 11:50| Comment(3) | 日記

忘れてた

Jan _Brugel terre.JPG


昨日 言及した  ヤン=ブリューゲルの四大元素のうち、「地」については、

2009年にルーブルで、みていた(部分イメージ)。あまり印象が強くなかったのか忘れていた。


posted by 山科玲児 at 10:17| Comment(0) | 日記