2016年08月23日

台南歴史地図

台南の歴史地図をスマートフォンでGPS風に利用するアプリが、台北の中央研究院
で無料配布されているようです。

台南歴史地図 - Taiwan Digitalarchives

なんか、眼鏡美人の人で惹きつけてますねえ。

posted by 山科玲児 at 10:26| Comment(0) | 日記

アーサー王の城? 古代宮殿の遺構

アーサー王の城か 伝説と関わりの深い古代宮殿の遺構がみつかる【3D画像】

Dark Ages royal palace discovered in Cornwall – in area closely linked to the legend of King Arthur

  英国 ブリテン島の西の端 コーンウォールのティタンジェルでアーサー王時代の王宮遺跡がみつかったという報道だ。
5−6世紀と推定されている。

このティタンジェルは、アーサー王が生まれたところだという伝説があるところなので、俄に騒ぎになったということらしい。

   映像でみるとしょぼい建築跡のようにみえるが、 英文記事を読むとチュニジア ギリシャなど地中海地域からのワイン  オリーブオイルの容器の破片、エジプトシリアのガラス片などがみつかり、そうとう豪華なローマ風の生活をしていた人々の居住区だったらしい。
当時の陸運海運事情を考えると、このような辺地でローマ風の生活ができる人々というのは王侯貴族クラスであろう。

なお、近辺にあるティタンジェル城の遺跡は13世紀に建てた城の遺跡でアーサー王とは直接の関係はないが、景観としては素晴らしいので、有名な観光地になっている。

 まあ、英国のEU離脱という新ナショナリズム的政治情勢、鉄の女の再来かと期待されるメイ首相の登場などを背景にしてクローズアップされた感もある。

  ただね、アーサー王はケルトの王で「野蛮で汚らわしいサクソン人」を撃退したということで英雄になったはずだ。今のアングロサクソン人てそのサクソン人の末裔じゃないの?アーサー王を持ち上げるのは筋違いなんと違う??




posted by 山科玲児 at 09:00| Comment(0) | 日記