2016年10月19日

長崎:古代ギリシャ展 続

Thera 1974.JPG

古代ギリシャ ─ 時空を超えた旅 ─(2016年10月14日(金)〜12月11日(日)長崎県美術館 )
http://www.nagasaki-museum.jp/exhibition/archives/439
http://www.greece2016-17.jp/
  今回、サントリニことテラ島から出土した、壁画のうち、特に保存の良い
 漁師の若者の壁画がでておりました。イメージは、
  SPYRIDON MARINATOS,  THERA VI colour plates and plans, 1974, Athens
 の表紙です。

で、みるように、クレタなどエーゲ文明の壁画には復元しすぎのものが多いなかでは、これは、まれに見る保存状態です。

  2016年08月02日
  有名作とそれ以外
     http://reijiyamashina.sblo.jp/article/176324846.html
に、同様な漁師の絵で、保存の悪い例も出しておきました。

 この絵は、肉体の描写なんかは、ギリシャ ローマ風な感じがありますが、 足の描き方が、古代エジプト  ルクソールの壁画(下イメージ)と同じなんですね。
 こういう点で、古代エジプトに近い文化圏のような感じがいたしました。
 どうも、エーゲ文明というと古代ギリシャの源流という関連だけがクローズアップされがちで、実は古代ギリシャとは、あまり関係がなかったのかもしれないという考えが、あまり浮かばないのが、ルネサンス以来の欧米の考え方の穴かもしれません。

Luxor Rgypt (2).JPG
posted by 山科玲児 at 07:45| Comment(0) | 日記