2016年11月06日

クリントンの姪は生活保護


 クリントンの姪の一人はトランプ支持者というので、ニュースになったが、

 かなり前のニュースだが、次のような状況が背景になっていたのではなかろうか。

 やはり、庶出らしいが、やはり クリントンの姪の一人 Macy Clintonは生活保護を受けて生活していたようだ。 

クリントン元大統領の兄、ロジャークリントンの庶出で認知された娘らしいが、この
ロジャー クリントンはコカイン中毒や飲酒運転で逮捕されたりした問題児だったようだ。

 このメイシー=クリントンには2回しかあわず、DNAで実証されたあとも、養育費を出し渋って捨てたも同然。
  ヒラリー クリントンは、富豪相手の講演で、1回、2000万円以上の報酬を得て巨額の資産を形成していて、娘の結婚式には数億円を使った。一方、このロジャークリントンは娘への養育費数百万円も出し渋っている。

  まあ、仲の悪い親戚には援助したくないものだが、それでも、ちょっと酷すぎるのではないかなあ??





posted by 山科玲児 at 17:27| Comment(0) | 日記

胡廷キの青緑山水

胡廷  嘉徳.JPG
 香港の古美術雑誌オリエンテーションズの最新号のニュース欄で知ったのだが、 11月
嘉徳のオークション
http://www.cguardian.com/
で 伝 趙伯駒 という青緑山水(上イメージ)がでるようだ。、元の胡廷暉の作品だと古原先生が推定されていたものだったと思う。
(ref 古原宏伸 唐人 「明皇幸蜀図」 奈良大学紀要 第23号 平成7年3月)
 胡廷暉の基準作としては、ニューヨーク 王巳千コレクションにあった青緑山水(下イメージ)で、1998年に北京故宮博物院に寄贈された やはり大きな青緑山水図がそれらしい。北京故宮博物院の楊新氏が印影を発見したんだそうだ。
  (REF. 北京故宮 十年入蔵書画精品展、紫禁城出版社、2005年

  この胡氏の青緑山水にはおもしろいものが多いが、他の有名画家の作品に偽装されているものが多いのが残念だ。李思訓とか李昭道とか趙伯駒である。この嘉徳出品作品も趙伯駒と偽装されてきた。台北國立故宮博物院の唐人 「明皇幸蜀図」も 古原先生は、胡廷暉の作品とみなしている。

 しかしながら、この胡廷暉の作品にも更に偽物があるようだ。つまり胡廷暉のサインをもっているが、現物はもっと後の時代16ー17世紀ごろに制作されたものである。
  例えば、台北國立故宮博物院の大きな絵画がそうだという。これは、台北國立故宮博物院自身も認めている。
  http://theme.npm.edu.tw/exh104/oversized10404/ja/ja00.html
で 解説されている
伝 元 胡廷暉 蓬莱仙会図
  これは、明末から古書画の著録などが盛んになり本に載っている名のある画家、高価に売れる画家の数がどっと増えたことと関係があるのだろう。




胡廷 CC_Wang.JPG
posted by 山科玲児 at 10:30| Comment(0) | 日記