2017年01月02日

夢の話

青い花IMG_7625.JPG



  初夢については、「夢の話はしてはならない」という宇治拾遺物語だか今昔物語だかの話があるようですから、しません。 何年も夢はみていなかったのですが、最近数ヶ月はみるようになったので、初夢もないことはなかったようです。

 この「夢の話はしてはならない」という道徳・教訓・倫理・慣習が、20世紀フランスの小説「青い花」(レーモン=クノー)にでてきていて、昔ちょっと驚いたことがあります。
   レーモン=クノー 「青い花」
   http://www.amazon.co.jp/dp/489176872X
第12章 p148−p150
ブルターニュ出身の家政婦? ラリックス が 主人公の中年の男が自分の夢の話をしようとしたら、
「はなさないで」 「なぜいけないんだね」「そんなことするもんじゃないわ」。。。。。「なんで夢の話をしちゃいけないんだね」「育ちが悪いことだからよ」

これは、原文から翻訳しました、なかなか味がある会話ですね。原文は脚韻を踏んでいます。実はこの押韻には今日気がつきました。

Faut pas les reconter.
Et pourquoi pas
Ce ne se fait pas
.......
Au Fait, pourquoi ne  pas reconter ses reves?
C'est mal eleve,
(Source  Gallimard 1965初版から抽出、少し変形してますし、アクサンはいれてません。)

  このブルターニュというところが、ケルトの夢の塊のような、アーサー王伝説とかかわっていたところなんで、なんとも不思議ですね。

posted by 山科玲児 at 09:03| Comment(0) | 日記

石山切があったほうがよかった

石山切 伊勢集 大和文華館.JPG


12月10日から来年3月5日まで、大規模な日本美術展が台湾中南部の嘉義、故宮南院で開催されています。

日本美術之最−東京、九州國立博物館精品展
http://jpartm.npm.gov.tw/index.php#_sec0

その目録もみることができます
http://jpartm.npm.gov.tw/jp/list.php#_sec0
 なんか印刷や保存がうまくいかないので、いったんMsWordにコピーしてみていますが、、
 文書や典籍なんかは、台湾側の要求だったのかな? と思いました。元暦校本万葉集は優れたものではありますが、ちょっと地味だしなあ。

 九州国立博物館には石山切 あるんだから、貸してもよかったんじゃなかろうか
http://collection.kyuhaku.jp/gallery/?at=gallery/detail&id=1255
石山切(上イメージは、大和文華館所蔵分)は派手派手なのでアピールすると思うんだよな。

書き初めの日、1月2日ということもあり、これを出してみました。わりと大きなイメージなのでクリックして観賞もできますよ。

  さて、本物の細羅紋硯も大晦日に洗ったし、朝食後には古梅園墨でもすることにしましょうか。


posted by 山科玲児 at 08:05| Comment(0) | 日記