2017年01月15日

曜変天目とマスコミ


 今回、あえて曜変天目のことを言ったのは、マスコミの誤報のせいである。テレビ東京の鑑定番組「開運!なんでも鑑定団」で、どんな鑑定がでようが、全国紙が無視していたら何も起こらなかったし、当方も何もいうことはなかった。この番組では、過去には、柿右衛門様式の壺に5億円とかいう高額鑑定もでているが当方は全く知らなかった。また、関心もなかった。

   開運!なんでも鑑定団」で、どんな鑑定がでようが、美術館博物館の研究者たちは「あれは、テレビのショーで関係ない」と無視していた。古美術商たちは「どうせ、テレビでの話。」「利用できるときは利用していればいい」「中島誠之助はテレビタレントに過ぎない、古伊万里しか知らない人」 と、軽蔑・嘲笑していれば良かった。

   ところが、一応、有名な大新聞が報道すればそれは別だ。まず美術館などの特別展の後援には、たいてい大手新聞社やNHK、TV局が参与してるでしょ。もし大手新聞社がそんなムチャクチャになったらまともな特別展ができなくなる。学芸員は、「中島誠之助の眼」とかいう特別展をやらされる羽目になったらどうしよう、と想像してパニックになることになる。

 また、 古美術商たちも顧客たちが新聞に惑わされて色々いわれたり、鑑定団で高く評価されたものを持ち込まれて困ったりすることになるから、これも困る。

 まともに曜変天目の再現を研究している窯元の人なんかは、もう怒髪天をつく状態でしょ。 我々が長年努力して近づこうとしている高峰が、その辺の丘と同じ、といわれているようなものだからね。

日経新聞

産経新聞
の罪は重い。

たぶん、もとは、

共同通信
鑑定番組で新たな曜変天目茶碗か テレ東の収録で発見 - 共同通信 47NEWS
https://this.kiji.is/183891214455850491?c=110564226228225532
 のどうしようもないニュースを転載したんでしょ。

    しかも、テレビ番組放映前に事前リークして煽って 視聴率を一気に上げようと企んだ。黒いなあテレビ東京は::
  http://www.sankei.com/life/news/161220/lif1612200022-n1.html

  まあ、結果として13%以上の視聴率を稼いだので、テレビ東京としては万歳万歳なんじゃないの。
  今後もテレビ局は共同通信社と組んで、この手を使うかもしれないなあ。


posted by 山科玲児 at 10:50| Comment(0) | 日記

赤人集の風景画

赤人集.jpg



の赤人集の画像を上記イメージ(上記イメージは縮小版)へ変更した。

  やはり、この鳥瞰的な松原の風景画が、一番有名なので、これにしたかったのだが、ちゃんとしたオリジナルから撮った大判カラー図版をみつけることができなかったので、これを採用できず、別のものを採用していた。まあ、こちら
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:36poets_collection_AKAHITO.JPG
も、実物の葉っぱを押しつけた跡もある面白いものだが、やはり代表的なほうがいいしね。

木下政雄 『日本の美術168 三十六人家集』 至文堂、 1980年5月
にもカラー写真があったのだが、見開きだったので、ページの合間が見えなかったので使えなかった。
posted by 山科玲児 at 08:16| Comment(0) | 日記