2017年01月29日

在沖縄米軍の台湾移転


 これは、提言であり論文であって、トランプ政府の意見ではないが、米軍削減に熱心な沖縄県知事などには朗報であろう。喜びと支持の表明を沖縄県知事はやるべきですね。
 トランプに近い人物の発言である。

最低でも県外、どころか国外なんですからね。


在沖縄米軍の台湾移転を」 ジョン・ボルトン元米国連大使が提言

「一部」といってるから、全部じゃないだろうが10%なのか90%なのかはわからない。

ところで、台湾は金門島や馬祖諸島も支配下においてるよね。

 金門なんてアモイのすぐわきである。ここにTHAADのフェーズドアレイレーダーを置くことをお薦めします。中国の南半分は完全に監視下におくことができますからね。馬祖はどうだか、電源などに不安がありそうですね。

   ずっと「国交断絶」していたキューバの永久租借グアンタナモ基地だって、ずーーと使い続けてきた米軍ですよ。台湾と正式国交がないなんて気にしないでしょう。しかし、このグアンタナモ基地の国際外交での立ち位置ってすごく危ういはずなのに、よくまあ何十年も使い続けていたよなあ。。感心します。まあ米軍のセンスってこんな感じだよな。


 


posted by 山科玲児 at 19:57| Comment(0) | 日記

フランス革命の破壊

BruggeMapSS.jpgBrugge Map now.JPG
ブリュージュ市立美術館(グロエニング美術館)の一番の偉観は、
ヤン  ファンアイクの「ファンデルパーレの聖母」
https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Madonna_with_Canon_van_der_Paele
 だろう。これだけの大きさのファンアイクはゲントの祭壇画以外にあるだろうか。しかも保存もまあまあ良い。
  この絵画がもとあったのがシント ドナチアン教会である。ところが現在の地図をみてもドナチアン教会はない。フランス革命軍による教会破壊によってあとかたもなく破壊されたのだ。この教会はブリュージュの中心広場に面していた、古地図によると上イメージのようなものだったらしい。
そして、現在は広場の一部になっている。
現在の写真 地図と比較してみればわかる。
 メムリンクの墓を探してシント ヒーリス教会にいったときも、フランス革命による破壊という話をお寺の人から聞いたものだが、一見、中世の趣をとどめたこの町でさえこうなのだから、フランス人同士の殺し合い・大虐殺が起こり徹底破壊されたリヨンなどはどうだったのだろうか。。


Brugge Air.jpg
posted by 山科玲児 at 12:43| Comment(0) | 日記

続編もでた:鑑定団 曜変天目問題 動画



続・「なんでも鑑定団」曜変天目は偽物ではないのか 長江惣吉
ここでは、

・テレビ東京の頑なな対応
・「供御」文字の問題

が議論されています。
・テレビ東京の頑なな対応は、おかしすぎていて、これは中島誠之助やディレクターの問題じゃなく、もっと上層部が関わった話なんだろうという当方の推測を裏付けていますね。中島誠之助のミスなら昔もあって、結構まともに対応していたこともあったようです。「鑑定団  鼠志野」で検索すると正式文書のイメージこみで経緯がでてきます。 というか謝罪なり左遷するなりして終わりにできたはずです。共同通信だけでなくロイターにまでニュースとして流していたとは驚きました。

・「供御」については、建窯の陶片にはある文字のようです。学者の間でも議論されていて、まだよくわかっていないものみたいですね。河北省の定窯の陶磁器・陶片に希にある「官」字なんかも同様の謎です。鑑定団の解説はウソ800ですけどね。ただ、日本伝世の中国陶磁器、中国などに伝世している有名陶磁器では「供御」がある陶磁器は天目だけでなく、他の中国陶磁でも、私もみたことがない/知らない、わけで陶片にだけ発見されているという不思議なものです。
それだけに、「『供御』がある完品なら現代作のしるし」というのは納得できます。

【追加】2017年1月29日10:54現在では動画がアクセスできなくなっているようです。
修正中なのか、テレビ東京による異議申し立てなのか、クレーマーの異議による削除なのかはわかりません。本当にテレビは、言論弾圧が多いですね。
【復活】
こちらで復活したようです。単なる修正中だったようで一安心

posted by 山科玲児 at 07:25| Comment(0) | 日記