2017年02月17日

天牛書店の広告


大阪のわりと庶民的な古書店:天牛書店が、
かなり以前ですが、
欧米の有名挿絵本をYoutubeに出しています。
一種の広告ですが、これ結構面白いですよ。


実は、19世紀ジョンマーチンの失楽園挿絵を探していて、これにたどりつきました。
この挿絵本は最近、Folio Societyでも出版されたようです。

大きすぎる本なので、購入はちょっと考えていませんが、このマーチンの挿絵は、後世への影響が大きいので、またコメントしたいですね。

posted by 山科玲児 at 11:32| Comment(0) | 日記

偽ニュース


  金正男 暗殺犯の2人の女性が死亡した、、というニュースが暗殺報道直後に流れた。
  しかも「日本政府関係者」からの情報 だというので、おかしいなあ、と思っていたらやはり偽ニュースでした、もとは、下記のように「テレビ朝日」のニュースだそうです。テレビ朝日にとっては、「複数の日本政府関係者」ってのはきっと外務省で掃除してるおばさんとかなんかなんだろうな。一瞬でも信じておかしいなと思った私が馬鹿だった。時間と頭脳(情報処理オーバーヘッド)を損してしまった。こういうニュースはソースが信用できないとすぐ棄却しないといけない。

   昨日の長崎新聞の1面下コラム「水や空」(「天声人語」みたいなとこにある)、には「ネットに嘘ニュースが多い」とか言っているが、ほんとの嘘ニュースの発信源はテレビ局や新聞だろ。
 テレビ朝日は、証拠隠滅のためか、今は削除してるようだが、残影や他での引用が残っている。

ーーーーーーー記ーーーーーー

ハフィトンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/14/kim-jong-nam-killed_n_14755566.html
【UPDATE】2017/01/15 11:15
テレビ朝日は15日、「複数の日本政府関係者」の情報として、金正男氏殺害に関わった女2人が「既に死亡した可能性が高い」と伝えた。

既に削除されたテレビ朝日記事のグーグル残影
news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000094435.html
>2 日前 - 北朝鮮の金正恩委員長の兄・金正男(キム・ジョンナム)氏が13日、マレーシアで死亡したと地元メディアが伝えました。 ... 複数の日本政府関係者によりますと、この工作員とみられる女2人はすでに2人とも死亡しているという情報があるという ...


posted by 山科玲児 at 07:30| Comment(0) | 日記

2017年02月16日

上海博物館の文徴明画「金焦落照図」を知りたい


の項目で
>「金焦落照図」上海博物館 現存する文徴明画の中で最も古い作。ここに描かれた金山・焦山の図は、後の名山図の祖形となった。

とあります。他のネットで、「26歳の作品」という記述もありました。
ところが、絵の画像もないし、詳細な記述もありませんので本物なのかどうかわからない、
色々文献を参照したが、みつけることができません。
上海博物館のサイトでもイメージがなく詳細を知ることができません。
上海博物館という公的なところにあり、しかも重要な年代資料なのに公開されてないとはどういうことでしょうか??

絵画のイメージと関連資料リンクをご存じの人、ご教示ください。
極端な若書きというのは「疑問作」が少なくないので、基準作として議論できるかどうか問題です。
ただ36歳ごろの数点の作品は、とても良いものがありますので、当方は、晩年作ばかりを称揚しているわけではありません。

あまり資料がでてこなければ、この項目部分は削除しないといけないかもしれませんね、

posted by 山科玲児 at 07:43| Comment(0) | 日記

2017年02月15日

フリンの辞任

辞任の理由はロシア大使との電話だという。

電話盗聴していたのはCIAだから、
CIA(国務省より) vs DIA(米軍情報部)との戦いであることがわかる。」
なんか、「高い城の男」でのドイツ軍情報部とゲシュタボ(ナチスより)の抗争を連想しました。

この件ではCIAが一勝だが、トランプが諦めるかな。
CIAを粛清しないといけなくなるかも。。



タグ:トランプ CIA DIA
posted by 山科玲児 at 19:44| Comment(0) | 日記

サインのない傑作たち

風神雷神図屏風.jpg




  有名画家の有名作品でも、結構サインないのが多い。上の建仁寺の宗達「風神雷神図屏風」にもサインなし。
    https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Fujinraijin-tawaraya.jpg

ヴァチカン システィナのミケランジェロの大壁画にもサインなんかないですよ。
https://commons.wikimedia.org/wiki/Sistine_Chapel

ちなみにミケランジェロのサインがある唯一の作品は一度ハンマーで壊されたヴァチカンのピエタだけ。
この大壁画は鳴門の
大塚国際美術館
http://www.o-museum.or.jp/publics/index/187/
にあるレプリカもなかなかよいんじゃないでしょうか?わきの壁との調和がいまいちなのがちょっと残念。

  ちょっと調べたらそういう国宝・傑作はごろごろあるんだよな。まあ文献や傍証、模写についている記録とか、いろいろ脇で支える証拠があるんだろうな。

 

posted by 山科玲児 at 07:57| Comment(0) | 日記

2017年02月14日

法務省へのコメント

法務省のパブリックコメントに投稿しました。
期限は明後日十六日までです。
そう悪くない文章だとおもいますので、部分コピペしてもいいですよ。
コピペしすぎると、軽視されてしまいますので、適宜変えたり削ったり追加したりしてください。

パブリックコメントURL

投稿した文章

***
2件の変更について反対意見を申し述べます。

1>我が国への貢献:のガイドラインの

 「1億円以上の投資」によって永住許可を与える.という項目

これはトランプ政権から非難・攻撃されるおそれが濃厚です。それだけでも避けるべきです。もともとこれは、外貨の少ない資源のない発展途上国が必要に迫られてやむなく実施する処置です。現在、日本は外貨不足ではなく、世界一の債権国であり、日本企業の内部留保資金をどううまく国内に投資させるかが問題なのではないでしょうか。50年ほど前の案件が紛れ込んでしまったのではないか、なにかの間違いではないか、と危惧いたしております。



2> 永住許可に関するガイドラインの

(6),(7) 高度専門職人材に属する外国人に 1年で永住許可を与える件

  米国で行われたHIB 査証の 結果、IT企業自体が腐敗しレベルダウンしてしまった惨状の二の舞になってしまうでしょう。アップルでさえ、近年では新しいコンセプトを出しえておりません。海外の学歴・成績・人材評定を日本で再評価することは困難です。海外での学歴・職歴・評価を法務省の限られた人員・予算で現地にいって具体的に調査裏付けすることは不可能でしょう。米国では、虚偽の履歴書が横行し、それを乱用する米国の派遣会社が暴利をむさぼっています。パソナを始めとする日本の政商の圧力があるのでしょうが、賢明な法務省官僚の方々の再考を期待します。
 実際、高度人材に属するIT技術者がフィリッピンで多数違法カジノで逮捕されたのは、最近のニュースです。このように高度人材だからといって日本に貢献してくれるものではありません。その真価を定めるには10年は短すぎるくらいでしょう。1年で永住権を与えるなどもってのほかです。現在の世界の風潮は反グローバル化がトレンドであり、このような政策は前世紀の時代遅れの思想にのっとったものだと思います。法務省の方々は賢明な方ばかりだとおもいますのに このようなご判断をなさるとはなにかのまちがいでしょう。再考されることを期待します。

***

posted by 山科玲児 at 19:17| Comment(0) | 日記

選挙後にトランプ支持になった人々



  大統領選挙でトランプが当選して以後の「反トランプ派」の行動があまりにひどいために、選挙中は全くトランプ支持でなかった人々、棄権したり、ヒラリーに投票した人々までも「ヒラリーにならなくてよかった」ということになっていて、「トランプ大統領でもいいんじゃないの」という世論になっているようである。

 「反トランプ派」「ポリティカル コレクトネス(言葉狩り)派」があまりに偏狭なのでいやになってしまった人々が多いようである。極端な例では「ニューヨークっ子のゲイのジャーナリスト」すら、「リベラルファシズム」に嫌になってしまった例があるようだ。


posted by 山科玲児 at 06:48| Comment(2) | 日記

2017年02月13日

十七帖の勅字と押署

十七帖末尾.jpg

十七帖については、

  2014年08月10日
  ペテルブルク十七帖の存在価値
   http://reijiyamashina.sblo.jp/article/102272531.html

   十七帖の翁萬戈本と中村不折本
    http://reijibook.exblog.jp/24593991/
   2007年3月12日
  十七帖の翁萬戈本と中村不折本は同石(同版) 
     http://reijiyamashina.sakura.ne.jp/17jho/17jho.html

などということを書いていたんですが、週末にも色々文献を覗いていました。
最近ではペテルブルグの件が一番面白いですね。
 ところで、古い文献読むと末尾の署名や押署(イメージ:東京国立博物館の江川・王文治本)、とくに褚遂良の押署があるからといって尊重する人がいるけど、この押署はデッチアゲでしょ。
 奈良時代の公文書や敦煌西域出土の公文書でも末尾の署名はみーーーんな、一行に細字で長ったらしい役職名を書いてその下にサインをいれるのが定番です。 役職名がこれでも比較的短いけれど、台北國立故宮博物院の王羲之模写本の末尾署名(イメージ)の様式が普通でしょ。十七帖の押署はいかにもひどいよな。

平安何如奉橘 押署.jpg

  ところで、十七帖の「勅」字については、故 中田勇次郎先生が玄宗皇帝の「勅」字(下)と同じと指摘してましたが、それはそうだよな。指摘されてみたらもっともですね。ちなみにこの墨跡「鶺鴒頌」(台北國立故宮博物院)は模写本っぽいけど、伝経大師最澄が寺に納めた「書道手本」の目録にも「大唐石摺」として「鶺鴒頌」という名があるし、唐末ごろには「書道手本」として結構普及していたものらしいです。


鶺鴒頌 勅.jpg


posted by 山科玲児 at 09:35| Comment(0) | 日記

2017年02月12日

いちごフェア

 


  2月11日(土)、十二日(日 今日) 10-18時 フルーツいわなが で、いちご のフェアをやってます。

  イチゴジュース200円(限定)はおいしかった。推薦

  
フルーツいわなが 
  長崎市平和町9-8
tel & FAX 095-844-4311
フルーツ生活(フルーツいわながのブログ)
http://iwanagaf.exblog.jp/
タグ:長崎 いちご
posted by 山科玲児 at 10:05| Comment(0) | 日記

ブログの整理

このブログの古い記事の閲覧が、私自身にも手間がかかるようになってしまっているので、

カテゴリーをわけて

2011年の分は「2011年の日記」に編入することにしました。

2012年分以後も順次移していくことにします。

posted by 山科玲児 at 08:41| Comment(0) | 日記