2017年03月10日

別のチキンカップだった

chow1980 ss.jpg

昨日、こう書いたが
>もう一つは エドワード=チューのチキンカップを1999年に買ったスイスのコレクター・実業家 Dr. John Rudolph Stephen Zuellig(1917-2017Jan)

このチキンカップを2014年4月8日に香港でサザビーズがオークションしたときの記録では、

 Collection of Edward T. Chow (by repute).
となっている。おかしいなと思って 

1980年11月香港サザビーズでエドワード=チュー コレクション カタログ(イメージ)と比べてみたら、明らかに別物である。(チキンカップのイメージは写真著作権に触れるので出さない)
(by repute).というから「伝聞によると」というようなことかな。上イメージのカタログにのっていたなら、麗々しく表示するだろうから。たぶんEdward T. Chow が売った別のもう一つのチキンカップだという「伝聞」があるのだろう。上のカタログはEdward T. Chow が亡くなった後でコレクションをオークションしたときのものである。 古美術商としては当然多くの陶磁器を売っているはずだからだ。

チューのものでなくても、40億円ぐらいの価格なんだから、驚き。

1994年10月12日(水)〜11月23日開催の東京国立博物館「中国の陶磁」展覧ででた個人蔵のチキンカップはあまり良くなかったので、カタログすら買っていない。それで同一のものかどうかさえわからない。いくらなんでも、たぶん別物だろう。展覧会歴にも東京国立博物館のものはなかった。






posted by 山科玲児 at 08:25| Comment(0) | 日記