2017年03月21日

アントワープでメムリンク展か?

Antwerp Royalmusee.JPG

メムリンク展か?  あくまでも「か?」という噂なのですが、

確度は高いようです。

2019年にアントワープ王立美術館(イメージは2001年9月の王立美術館 正面)がリニューアル完了再開します。

 
そのとき、2016年に16年かけてようやく修理完成したメムリンクの「キリストと天使の合奏」大祭壇画(幅4.6mもある)

を目玉としてお披露目 公開しようということのようです。

当方としては、
・グダニスクの最後の晩餐や、
・フランクフルトステーテルのバテシバ、
・米国メトロポリタン美術館のレーマン=ウイングの受胎告知
・米国メトロポリタン美術館のポルテナリ夫婦肖像画

を借り出すことができたら良いなあと、妄想しております。

ベルギー国内のものは、周遊して観ればいいので、集めなくても良いと思っております。2005年 ルーヴァンのロヒール ファンデアワイデン展では、ベルギー国内からの借りだしが多くて、日本から来たものにとっては、今更の感がありましたから。


posted by 山科玲児 at 08:28| Comment(0) | 日記

フェイクニュース

米国の ティラーソン国務長官(外相) が 韓国で晩餐会を「疲れたから」といって断ったというニュースが流れましたが、
韓国のフェイクニュースでした。

しかし、わざわざ平地に波をたてることもないだろうに、韓国のメディアにはよほど反米の工作員が多いんだな。


公式訪韓ティラーソン米国務長官、「晩餐」要請拒絶…韓国・日本温度差
東亜日報(韓国語)

記者メモ]外交慣例無視した米国務長官の‘無礼’ 3/19 京郷新聞
ユシンモ外交専門記者(韓国語)

日本での日程と全然違う!米国務長官、韓国政府の夕食会の誘いを断る=韓国ネット「当然のこと」「中国に嫌われ、米国にも見放された」
http://www.recordchina.co.jp/b161146-s0-c10.html
record china

実際は、⇓


朝鮮日報
「韓国から夕食会への招待なかった」 米国務長官発言が物議
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/19/2017031901913.html

産経新聞
【米韓外相会談】そもそも韓国は夕食会に招かなかった… ティラーソン国務長官(外相)

  逆にティラーソンが嘘を言っていると仮定してみましょう。韓国政府は制作した招待状なり予約した会場や料理人の証言や証拠を使えば容易に反証できるはずですよね。それに「疲れて辞退した」というのは、そうおかしなことでもないから、あえてここでティラーソンが嘘を言う必要があるでしょうか? 嘘がばれたときのダメージの方が大きいでしょう。嘘がばれたら外務大臣としての資質が問われることになります。したがってこれは韓国マスコミのフェイクニュースだということになります。


posted by 山科玲児 at 07:49| Comment(0) | 日記