2017年03月23日

借金って怖いもんだなあ


  本日、参議院・衆議院の森友学園 籠池理事長の証人喚問を仄聞しましたが、かなり怖くなりました。
*** 
「刑事訴追される可能性があるのでお答えできません」
**
  これ、五,六回やってますね。
 喋ったら刑事訴追されそうなことを少なくとも一回以上やってる人間なんだ。

「刑事訴追」の危険を犯してでも,  あまりある利得があるということでしょう。それはなんなのでしょうか。

  だいたい、不払いのため、学校の土地資産に差し押さえがきたのを、理事長が「知らなかった」と証言してるのはありえないでしょう。
  法人名義だろうと思いますが、10億円以上の負債があるんでしょ。順調に学校ができたとして、10億円以上の負債を幼稚園と小学校経営で簡単に返済できるのか?? ありえないでしょう。

 やはり、こういう借金を抱えた人や団体には怪しい誘惑や工作がやってくるもんだなあ。幼稚園経営の段階で数億の借金を既にせおっっていたわけだから、借金地獄から抜けるためならなんでもやる、という風に人間はなりがちなものでしょう。

 もうひとつ気になったのは「天皇国」という言葉を何度も使っていることです。いやしくも皇室を尊重する人々、皇室オタクだったら、絶対使わないと思いますよ。こんな呼び捨ての言葉は使わない。私はしばしば「天ちゃん」といったりする軽い人ですが、それでもこの呼び方には抵抗があります。「すめらのみことのくに」ならまだましだけどね。ちがうでしょう。

ここからは、空想です。

  十数億の借金が簡単に返せる?
  たぶん、偽証でもなんでもやって安部政権をおいつめれば、
「なぞの資産家が現れて寄付」してくれるんだろうなあ、その資金源は某国の工作資金じゃないかと妄想しております。

 これで、籠池夫人の「夫はブタ箱いき」の発言の意味がわかりました。偽証、詐欺程度じゃ刑期は長くないし初犯なら執行猶予になる。それで寄付金という名前の工作資金が何十億円もはいるなら、十分おつりがくる、という計算でしょう。 借金は皆返して、何億何十億もお釣りがくるというわけです。
  某国にとっては、たった百億円で上手くすれば安部内閣退陣なんだから笑いがとまらないでしょう。空母艦隊を動かすだけでも10億ぐらい飛んでしまうでしょ。しかも軍事作戦は結果負ける可能性が高い。そんな危険なことしないでも裏工作で政権転覆できるのなら百億円ぐらいポケットマネーで払えるんじゃないの。
  オーストラリアのアボット首相を上手く逐い落としたようにね。


posted by 山科玲児 at 21:14| Comment(0) | 日記

ロンドンでテロ

ロンドンの国会近く、ウェストミンスター橋でテロ。

自動車がウェストミンスター橋の子供達の中に突っ込んだ。

停車した自動車から刃物をもったアフリカ系の肥満した男がでて暴れた。

犯人は射殺された。

始め容疑者とされたAbu Izzadeenは刑務所にいるので別人が犯人、しかしAbu Izzadeenのような奴が英国国民なんだな、そりゃロンドン市長がイスラム教徒になるわな。
 (そのロンドン市長は「大都市ではテロはつきものだ」と少し前に言ってるが、よくこれで弾劾されないものだ。)

四人死亡。二十人以上 重軽傷。  死傷者には警官が含まれる。

フランスのティーンエージャーが死傷者に含まれるかもしれない。



posted by 山科玲児 at 06:43| Comment(0) | 日記