2017年04月22日

今井凌雪の遺作



南円堂  灯籠 興福寺 (2).jpg南円堂  灯籠 興福寺 (1).jpg


書家  今井凌雪先生の遺作(潤一)(1922 - 2011)の遺作として、私が憶えているのは、イメージの青銅板に鋳こんだ文字です。
これは、興福寺南円堂燈台の「平成観音讃」です。陳舜臣さんの文章で今井先生の書です。
間近で手に触れ、写真も撮ったのですが、なかなか悪くない。
500年後に残るかもしれない今井先生の基準作はこれかもしれませんね。

南円堂  灯籠 興福寺 (3).jpg
posted by 山科玲児 at 09:46| Comment(0) | 日記