2017年05月07日

西太后の絵画

 オリエンテーションズの最新号(vol.48 No.2 March/April 2017)の広告で、西太后の大きな印が上にどかっと押してある花束の絵がありました。ニューヨークの店 Andy Keneddyの広告でした。
  これは、西太后の代筆をしていた繆姑太 繆嘉宸フ作品だとおもわれているようですね。昆明の人だそうですから、雲南出身なんですね。

  他の本にでてくる繆姑太 繆嘉宸フ作品(右)と酷似していますからね。
  Ref.  Marsha Smith Weidner,  Views  from Jade Terrace,  Women Artists 1300 - 1912, Rizzoli and Indianapolice  Museum of Art,   October 15, 1988

 西太后は絵画や書を臣下にあげて懐柔していたりしていたようですね。側近にいた外国人の記録でも、大きな紙に一字の「寿」を書いていたというのがありました。
  また、一方、若い頃の西太后が練習した画帖という珍しいものも残っているようです。これもViews  from Jade Terraceに入っています。

西太后 画帖.JPG


また、これは真筆かどうかはわかりませんが東京国立博物館にも大きな上品な絵がありました。

西太后IMG0060.jpg
posted by 山科玲児 at 11:41| Comment(0) | 日記