2017年06月01日

運慶が彫った顔


キムカラ童子Pdetail.jpg


仙台の仙台市博物館で「空海と高野山の至宝」展
http://kukai-koyasan-sendai.jp/

東京国立博物館の運慶 展
http://unkei2017.jp/
が あるそうです。

  で、出展される、高野山にある  運慶工房の八大童子像は、何度か観ましたが、なんか友人知人の顔をみているような親しみ深い顔なんですね。 特にキムカラ童子(東京展のみ イメージ)の顔なんかはとくにある知人とよく似ていて親しみ深いものでした。ほんとに日本人の顔なんだなあ。

Image Source: 美術研究 昭和11年6月
posted by 山科玲児 at 07:40| Comment(2) | 日記