2017年06月03日

イマイチな公式ガイドブック

babel ガイドブック.JPG

バベルの塔展(ボイマンス展)の公式ガイドブック借りてきたんですが、かなり手抜き・イマイチでした。

何書いているのかわからない混乱した記述、ボイマンス展に出てこない絵のほうが大きな顔ででているし、なんじゃこれは。
まあ、美術史的知識が古くさいのは、しょうがないのですが、それでも腹立つしね。

AERAのムックというのが原因なのかな。朝日新聞の文化部が真面目に作れば良い本になったかもしれません。変な話ですがこういうことに限っては、読売・日経・産経・毎日より、朝日新聞のほうが優秀です。ただこのガイドブックは、同じ朝日系列でも、週刊誌AERAの編集部が片手間に下請け使ってでっち上げた感が強いので、お薦めできませんね。

森洋子先生のとんぼの本 のほうがきっと良いと思うよ。。





posted by 山科玲児 at 09:08| Comment(0) | 日記