2017年07月15日

アルチンボルド展 その12 周辺


Palatino Calligraphy.JPG


2017年07月01日
アルチンボルド展 その6 源流
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/180208277.html
で 装飾写本を紹介した。

アルチンボルドの周囲にあった、似たような遊びに満ちた雰囲気のアート
として、写本文字を遊戯的につくるカリグラフィーがある。

イメージは長年親しんでる  DOVER版のカリグラフィーの教科書で、
十六世紀イタリアで出版された三册の教科書(Arrighi, Tagliente, Palatino)をまとめて収録しているもの

Three classics of Italian calligraphy : an unabridged reissue of the writing books of Arrighi, Tagliente, Palatino / with an introduction by Oscar Ogg, 1953

の一部。 ちなみに、このDOVER版は稀覯書ではなく、今でも安く売買されてます。

これは、法王庁で活躍した
Giovanni Battista Palatino ( c. 1515 - c. 1575)
https://en.wikipedia.org/wiki/Giovanni_Battista_Palatino
によるものである。

世代的には10年先輩というくらいの人だが、なんかアルチンボルドと似た感覚があるように想う。
posted by 山科玲児 at 11:23| Comment(0) | 日記

ハンブルグG20 暴動

 ハンブルグG20  で起こった  暴動についてスピーゲル誌の動画がある


わかるのは、暴動の対象がハンブルグ市民の自動車。商店であって、G20じゃない。。ikeyaのショールームのドアを破壊するなんて、何の意味があるんだろうか??

ほんとに暴れているのは全て 黒づくめの制服着用の人々であって、ハンブルグ市民 ドイツ人。EU市民ですらないかもしれない。 明らかに組織された集団だ。

これは、米国内の反トランプ 暴動、 親トランプ系の催しを暴力で妨害したブラック=キャップといわれる連中と同じ装いである。
そもそもドイツ人なのかどうかすら怪しい。
おそらく大型バスで輸送されてきたテロリストたちだろう。米国でもやっていた。
組織された暴力集団で、ISと同じような印象を受ける。

一説によるとジョージ=ソロス George Soros が資金援助している「レフューズ  ファシスト Refuse Fascism」という団体も関わっているという。しかし、衣装も行動も、ファシストの黒シャツ隊、ナチス突撃隊そっくりなのに、こういう名称を使っているということが、現在の言葉のゆがみを明白に表している。




posted by 山科玲児 at 10:18| Comment(0) | 日記