2017年09月07日

イサベラ  チャルトルスカ

Isabella Czartoryska_Alexander_Roslin.png

9月3日にあげた

 リストで最もマイナーかもしれないのは、


かもしれません。

まあ、画家ロスリンは、スウェーデン生まれでドイツ ポーランドなど北のほうの国で肖像画を主に描いてたんですが、フランスのナティエのエピゴーネンといってもいい二流画家、、、

そうはいっても、この絵は、とても魅力がありますね。どのナポレオンの肖像よりも。

どうも個性の強かったイサベル=チャルトルスカの魔力が絵にのりうつって、二流の画家に傑作を描かせているのかな。他のロスリンの絵をみても、どうみても二流ですし。。

そういう意味では、面白い人物だったらしいイザベル=チャルトルスカを主人公にしたマンガを読みたいと思ってしまいました。


posted by 山科玲児 at 19:31| Comment(0) | 2017年日記