2017年09月13日

定武蘭亭

2014年に定武蘭亭真本を
太宰府の九州国立博物館で、台北國立故宮博物院  神品至宝展
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s37.html

で見て以来、定武蘭亭真本を糸口にいろいろ調べていますが、まあ、流言蜚語、伝説、憶測、誤解、誤植、誤写が800年前から、多い事多い事。。呆れます。

とにかく、蘭亭序の分類、系統立てについてもある程度、新しい見解がだせたと思うので、11月に発表予定です。

posted by 山科玲児 at 09:22| Comment(0) | 2017年日記

パワードスーツと法律


2017年08月30日
パワードスーツ実用化
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/180826058.html
というのを書いたが、こういう技術の進歩があると、

法律がついていかないという問題がでてくる。

例えば、パワードスーツをつけて殺人をした場合、それは殺人罪なのか

それとも 自動車事故に適応される
「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」
なのか、それとも
クレーンや、建物破壊に使う鉄球などで人を殺害した場合の判例によるのか、

また、損害賠償の民事責任はどこになるのか。。

パワードスーツ自体の暴走ということもありえることなので、こういう点での立法を
国会議員は議員立法するべきではないか?

森友だ加計だと無駄な時間を使う狂気はいい加減にしてほしい。

アシモフのロボット工学の3原則ではないが、技術の進歩と法律・倫理の進歩はなかなか並行しないものである。

また、近年の原発ロビーや温暖化狂想曲のなかでの御用学者の跳梁をみると、科学者の倫理観・自己規制は地に墜ちているようなので、学会内部からの提言も期待できないだろう。



 

posted by 山科玲児 at 07:38| Comment(0) | 2017年日記