2018年01月08日

ありえない古陶磁

香港の古美術雑誌
最新のOrientations、2016vol49 no.1 Jan/Febの末尾近く、ハーバード大学の先生がエッセイ書いていたんです。
でも、
そこに挙げられている陶磁器はどうみても新しいので、なんかわかってないなあ、
とがっかりしました。

 こりゃだめでしょう。1993年にハーバード大学の美術館に入ったもののようですが、こういうのを高く評価してるんじゃ、他の品の評価も問題ありそうだなあ。
posted by 山科玲児 at 15:23| Comment(0) | 2018年日記

フォルティ・タワーズ を視聴する

フォルティ  タワーズss.jpg



五輪英語の準備急ぐ日本、フォルティ・タワーズを頼りに - BBCニュース
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-39551011
という、BBCニュースがあったが、
フォルティ・タワーズってBBCの制作なんだよね。
これはCMというべきかな?

     そうはいっても、このフォルティ・タワーズは素晴らしい「英語」、古き良き明晰な英語を聴くための素晴らしいツールであることは間違いありません。いまどきロンドンに行ってもこういう英語が聴けない、というネットでの声がありました。ブレットのシャーロック・ホームズの冒険シリーズより更に「英語」の質が良いような感じがします。

日本語が入っていないものなら、割安なので2017年3月に買いました。
Fawlty Towers


そのときのブログ記事
2017年03月03日
フォルティ タワーズ
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/178969893.html
posted by 山科玲児 at 09:18| Comment(0) | 2018年日記