2018年08月04日

長崎の冷やし中華3 王鶴

新地  王鶴 (2).JPG


暑いので、またも冷やし中華を求めて、昨日、新地の王鶴にいきました。

ここの冷やし中華(850円)は、ややみかけが悪いのですが、
ダシが、酸っぱめという、特色がある料理です。
それに一番上の  細く切ったネギは、外の店では無いもので、なかなか良かった。
エビも美味しかったですよ。
一見、量が少ないようにみえますが、実は量がけっこうあり満腹しました。

posted by 山科玲児 at 09:07| Comment(0) | 日記

DVD MOOK フォルテピアノから知る古典派ピアノ曲の奏法

フォルテピアノから知る古典派ピアノ曲の奏法
という、DVD つきMOOKが音楽の友社からでているようだ、
  おもいのほか安い、【定価】1944円(本体1800+税)  ので、手をだしたくなっている。

その抜粋 CM
がYOUTUBEにあげられている。

いやあ、これは、なんというか、すばらしいですね。

ハイドンなんか、別の曲のように感じました。

C.P.E.バッハの音楽は、フォルテピアノの復活によってはじめて再認識されたようなものだが、
ドミニコ・スカルラッティやハイドンの真の価値も、このような奏法・楽器の研究によって
再認識されそうだ。




posted by 山科玲児 at 07:46| Comment(0) | 日記