2018年08月14日

ダリの宗教画の修理動画

・サルヴァドール=ダリ、十字架の聖ヨハネのキリスト(1951)、ケヴィン=グローブ美術館、 グラスゴー


いうまでもないことですが、「十字架のヨハネ」というスペイン人のカトリックの幻視者・聖人が感得したキリスト磔刑のイメージです。間違えている人もいたので。


というのを


私的宗教絵画リスト  下


にあげておいたのですが、


この絵は1961年に暴漢が切り裂いたそうで、そのときの修理動画があるようです。


How to Restore a Salvador Dali Masterpiece - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=xsabULGXuuY


タグ:ダリ
posted by 山科玲児 at 14:03| Comment(0) | 日記

快楽の園(Wiki)の間違い

Bosch Prado 2016.JPG


初期ネーデルランド絵画のWikipedia  で間違いが多い件は、先に指摘しましたが、
あの、プラド美術館の快楽の園 についての記述もかなりおかしい。
2,3 誤りと思われる点があるのですが、英語版でも同様でした。
なんかなあ、長文の英語版で、間違ってるんだから、困ってしまうなあ。。

 これは、Hans Belting, Hieronymus Bosch: Garden of Earthly Delights (Art Flexi Series)2005/4/28 の記述にもとずくもののようです。
日本語版だけ訂正するのもどうかな、とおもってます

すぐみつかる おかしなところは、

@模写が多数制作された−> そういう証拠はない、現存するものは、中央画面2(ブダペスト・個人蔵)、左翼2(プラド、エスコリアル)、 かなり崩れた出来の悪い右翼1だけです。模写としては聖アントニウスの誘惑や三賢王の礼拝の模写のほうがずっと多い。

A模写はサイズが縮小 −> 中央画面1点、はほぼ原寸模写、ブダペストのものはやや縮小166x158cm  左翼は1つは原寸、1つは縮小

Bヘンドリック3世のブラッセルの宮殿でこれを観た貴顕によってボッスの評判があがった−>観た記録はたった1つ、ここを訪れたデューラーも知らなかったし観ていない。--
posted by 山科玲児 at 13:44| Comment(0) | 日記

十七帖 三井本

十七帖  香港 中文大学 嶽雪楼.jpg



王羲之の十七帖ってのは、王羲之の手紙を書道の手本として模写模刻して集めたもので、拓本として伝えられております。

日本では戦前から有名なのが貫名ッ翁 旧蔵の 三井本ですが、これ、現在行方不明のようですね。私も現物は観たことがありません。色々な文献や聞き書きをチェックすると、どうも第二次世界大戦以後は観た人がいないような気もします。

この拓本とほぼ同じ、たぶん同石(澤田氏 伊藤氏の論文/記事による)なのが 香港  中文大学文物館にある拓本册(イメージ)で、最近、多少図版がでまわってます。
澤田氏の論文はこちら、
伊藤滋さんのは、雑誌「墨」の十七帖特集にありました。


三井本は、「類例が他にない」「唯一」とされてきたんですが、どうもそうではないようです。

これは伝聞ですが、中国大陸で、不全本ながら、また、もう一册  発見された、とも聞いています。

こららは、むかしから宋拓  といわれてきたんですが、どうも信用できません。まあ17世紀より古いのはたしか だとは思います。



posted by 山科玲児 at 09:33| Comment(0) | 日記