2018年08月20日

フレマール修道院はなかったのか? 続

flaemaal1.jpgflaemaal2.jpgflaemaal3.jpg


Martin Davies, Rogier van der Weyden, 1972,London
の該当する記述151pの該当箇所を転記してみます。アクサンははずします。
Passavant   saw  these  pictures( already  separated to be three) in  the posession  from  Ignatz van  Housthem and  records their provenance from  the abbey of Flemalle   near  Liege( apparently  there was  never any  such abbey)

註:
these  pictures:: イメージの3枚
Passavant::Johann David Passavant (1787 - 1861)  フランクフルト美術館の人
Ignatz van  Housthem::アーヘンの画商?らしい人

このapparently  there was  never any  such abbeyってのは刺激的な決めぜりふですから、皆使いたがったんでしょうね。でも前述したフレマール修道院はなかったのか?のようにシャトー・フレマールはあったかもしれないのに、こんな強いこといってよかったのかなあ。。。。
apparently!  never! any!  だもんな。。 

2005年の ポール・ゲッティで刊行された
Early Netherlandish Paintings: Rediscovery, Reception, and Research 
by Bernhard Ridderbos (Editor),    Anne van Buren (Editor),    Henk van Veen (Editor)
も踏襲しているようです。

Johann David Passavant, inspector of the Stadel museum, purchased the panels in 1849 from the manufacturer and art collector Ignaz van Houtem in Aachen. He had seen them there a number of years earlier, and mentioned them in his journal as by Rogier van der Weyden, from an abbey in Flemalle, which has never existed, however
posted by 山科玲児 at 08:02| Comment(0) | 日記