2018年11月01日

レコード芸術のバッハ特集 続 オルガン




で、特に良かったのは
「歴史的オルガンによる近年のバッハ録音……加藤拓未」でした。
バッハが試奏して評価したパイプオルガンで、一応保存がよく弾けるものは二台しか残ってないようです。
それ以外で状況証拠からそれに近いオルガンが一台あるようです。
それがなにかは読んでみてくださいね。ネタバレしません。

もう一つ、強いていえば
「バロック・ホルンの秘密……佐伯茂樹」でした。



posted by 山科玲児 at 09:38| Comment(0) | 日記