2019年02月04日

ロマンチック叢書の  装幀

夜のガスパール 伊吹romantique (2).jpg


昨日、
> 装幀/六隅許六が、なかなか素敵です。
と書いたんですが、この「六隅許六」というのは、フランス文学の御大「渡邊一夫」のペンネームだったようです。

イメージは
アロイジュス・ベルトラン(1807ー1841) 訳/夜のガスパール (ロマンチック叢書)
昭和14年(1939年),青木書店
の表紙の細部です。
ロマンチック  ファッションみたいな女性達みたいです。。

ロマンチック叢書の最初のころの刊行物
 ゴーティエ、ヴィニー、スタンダール、サント・ブーブ、ベルトランまでは少なくともこの装幀だったようですね。


posted by 山科玲児 at 07:13| Comment(0) | 日記