2019年02月18日

金正恩とグアンタナモ基地



  北朝鮮の金正恩とトランプが2月27,28日に、ハノイで会談するそうだ。
  http://www.afpbb.com/articles/-/3210403

 朝鮮半島の歴史を古代からトレースし、元寇前の高麗王朝の内乱を顧みる。更に李氏朝鮮末期の派閥争い、親露派、親清派、親日派の歴史を再度読む。ここでは、バリバリの親露派でロシア大使館に扈従していた李完用は、日韓併合の立役者になってるというありさまである。

 歴史が少しでも繰り返すとしたら、どうなるだろうか。。
 張成沢一族郎党の虐殺について、どうも普通でない、これは北京政府主導のクーデターが事前にバレたのではないか?という憶測があった。最近起こったレーダー照射事件のとき脇にいた北朝鮮の船の乗員(しかも一人は死んでいた、死人を積んでいたのか?)についても、クーデター失敗・政治的粛清を逃れた亡命者だったのではないかという推測がかまびすしい。

  北朝鮮が突然、宗主国を中国から米国へ切り替える可能性はあるだろうか? 金正恩は、北京政府と一応和解したみたいだが、北京政府が、もっと御しやすい傀儡政権を北朝鮮につくろうとする可能性は忘れていないだろう。そうなると、国内に問題が起こったとき、金正恩が北京政府に派兵を要請するということはない。昔、高麗がモンゴルに、大韓帝国がロシアに頼ったように米国に頼るという可能性は小さいがゼロじゃない。ひょっとして、トランプのノーベル平和賞根回しは、これを前提にしたものなのか??

  北朝鮮は、国内の利権(鉱山採掘権や領海漁業権)などを中国に売っているという噂である。国内資源も石油もつかまれているので中華人民共和国には逆らえない、という意見もあるが、そうだろうか? 大韓帝国もロシアに売りまくっていて、日本がのちにロシアから買い戻したことを思いおこす。またもデジャヴである。

  北朝鮮に米軍エクスパンドレーダー基地THAAD とXバンドレーダーが配備されたら、北京とその周辺を全部カバーに東北区の軍事基地までカバーするだろう。まあ、北京政府は必死でとめるだろうな。
 ただ、万一、北朝鮮が米国に転んだら、経済援助人道援助を日本政府がまたやらされることになる。これは、大韓帝国・日韓併合・朴正煕政権の再現ではないか? そういう意味では日本の国益的にはよくないかもしれないなあ。

 また、思い出すのはグアンタナモ基地である。捕虜の拷問?というので話題になったところだが、なんとキューバ本島の端にある。日本でいえば青森にあるという感じだが、それでもキューバに米軍基地がずーーとありつつけたという現実に、私は「事実は小説より奇」だと思った。こういう冷戦の裏の駆け引きのような現実はいくらでもある。

  そして、このグアンタナモ基地のトップだったのが、現在CIA長官ジーナ・ハスペルである。「水責めの女王」とか怖ろしい噂のある人だが、有能なことは確からしい。当然、今回のハノイ会談でも裏の調査で動いているだろうが、ジーナ・ハスペルと金正恩という組み合わせは凄すぎて正視できないくらいだね。


posted by 山科玲児 at 09:41| Comment(0) | 日記

2020年末 台北故宮一時閉館


故宮北院が休館へ 20年末から3年 中央社フォーカス台湾
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201811120007.aspx

完全閉鎖じゃなく、部分開放という話もあります。

また、せっかくつくった故宮南館にもっと人を集めたいということもあるでしょう。

ただ、どうも、下のこれが関係してるかもしれませんねえ。。戦争となると文物の疎開が大事です。日本も日米戦争中にかなり疎開したので、突然のショックであった関東大震災よりは、戦争中の破壊 文化財は少なかったときいてます。
 昔の台中の倉庫は、まだあるのかなあ。。

 中国、台湾侵攻準備を2020年までに整える方針=国防部報告 |  中央社フォーカス台湾


続きを読む
posted by 山科玲児 at 08:27| Comment(0) | 日記