2019年02月22日

天覧

> 天皇、皇后両陛下は20日、東京都台東区の東京国立博物館で開催されている特別展「顔真卿(がんしんけい) 王羲之(おうぎし)を超えた名筆」(毎日新聞社など主催)を鑑賞された。

そうです。 
毎日新聞動画::

警備のこと考えると、朝一、9:00ごろ開館前に「天覧」ということになったんだろうな。
年取ると早起きになるし、どうみても両陛下は早起きっぽい。ヴィデオにも他の観客はみえないようだし。朝一だとみました。


天皇、皇后両陛下は20日、東京都台東区の東京国立博物館で開催されている特別展「顔真卿(がんしんけい) 王羲之(おうぎし)を超えた名筆」(毎日新聞社など主催)を鑑賞された。
posted by 山科玲児 at 21:40| Comment(0) | 日記

エミリー オータム

シカゴのゴスロリ・シンガー:エミリー オータムのバロックバイオリンは、かなり本質をついてるところがあると思う。
アルカンジェロ・コレッリの代表作:ラ・フォリアの演奏は、
なんどもとりあげているが、ライブ演奏が奔放で良いし、意外なほどバロック音楽奏法に迫っていると思っている。
  エミリーオータムは2種類演奏していて、普通のほうは、それほど面白くないが、
 ライブ版のほうは、、生気にあふれ、とても面白い。
 http://www.youtube.com/watch?v=PPabOLRi3DM


posted by 山科玲児 at 21:14| Comment(0) | 日記

平凡社 書道全集

平凡社 書道全集.jpg

平凡社 書道全集 (1954ごろ)というのは、昔はこういうのの定番で、どの図書館にもあり、よく参照されたものだが、最近は、影が薄い。モノクロな上、図版の印刷がそれほどよくないから、特に鮮やかな色の紙などがある平安時代の古筆などでは、なおさら敬遠されているようだ。ただ、今回、中国南北朝や唐のものをみたら、現在では観ることができないような、ものが結構入っている。例えば、、

  ・エイ鶴銘  三井聴冰閣所蔵  册装 本  ーー>行方不明
  ・争座位  書道博物館所蔵 北宋拓 董其昌題本  ーー>  影印が少ない(顔真卿展に展示)
  ・九成宮  讃岐  大西家本  ーー> 行方不明

posted by 山科玲児 at 08:24| Comment(0) | 日記