2019年04月24日

タイトルに偽りあり 続

ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ
HITLER VERSUS PICASSO AND THE OTHERS
公式サイト
http://hitlervspicasso-movie.com/

ですが、

観た人達の報告では、「ピカソ」については、この映画では、ほとんど出なかったようです。

ますます、「タイトルに偽りあり」
ですね。

posted by 山科玲児 at 12:31| Comment(0) | 日記

古梅園の倣李庭珪墨

李孝美 古梅園.JPG

古梅園墨譜 後編にのってる 李庭珪墨の倣製品の絵(右)と、明時代に再刊された宋:李孝美 墨譜を更に中華民国19年に故宮博物院で刊行した本の李庭珪墨の絵(左)とを比較してみました。

古梅園が模範としたのは、二本あるうちの左のほうの墨みたいですが、竜が省略し過ぎ簡略化し過ぎじゃないかと思います。



posted by 山科玲児 at 07:29| Comment(0) | 日記

古梅園墨譜 後編

玲児の蔵書がいつまでも「墓表」がトップになっているものなんなので、

大阪市立東洋陶磁美術館の文房四宝展にちなんで、古梅園墨譜 後編 安永二年の発行 
を紹介してみます。

古梅園墨譜 後編

なお、最初に刊行された古梅園墨譜1冊本は、
愛媛大学図書館がデジタル画像で提供しています。ありがたいですね。

古梅園墨譜は、そのあと4冊本に増補されて刊行されたそうです。
古梅園墨譜 後編は、更に次の世代の古梅園主人が刊行したものです。


posted by 山科玲児 at 07:10| Comment(0) | 日記