2019年06月24日

タルクイーニアの壁画

Couronne

2015年02月25日 本の表紙の絵
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/114254517.html

で、とりあげた壁画ですが、
wikimediaで、画像集成があるようです。
Category:Tomba del Triclinio (Tarquinia) - Wikimedia Commons

どうも、この墓の壁画に限っては、エトルスクというよりは、マグナ・グレイキアというか古代ギリシャ植民都市の趣味じゃないかなあ、と思いました。







posted by 山科玲児 at 07:24| Comment(0) | 日記

ドゥランテはシチリア出身ではない


のウィキペヂア(日本語)で「シチリア王国のフラッタマジョーレ」という記述があったので、
シチリア出身だと誤解している人がいるが、大間違い。フラッタマジョーレはナポリの北15kmの小さな町である。

誤解させる記述なので 訂正した。

なんで、こんな変な記述になっていたのかよくわからない。確かにノルマンの両シチリア王国以来ナポリとシチリアが同じ君主のもとにあったことは多いし、19世紀初頭にもスペイン・ブルボン家がシチリアとナポリを含む南イタリアを統治していて「シチリア王国」という言い方もあったのだが、これはよくない。


posted by 山科玲児 at 06:33| Comment(0) | 日記