2019年07月19日

放火テロを喜んでいるようなTV番組


某所で、偶然、京都アニメーション放火事件をあつかったTV放送を視聴した。解説は、まるで事件を喜んでいるような態度であって、穢らわしいと思ってその場を去った。失火の場合、旅館の火事などでは、非常口や防災の問題などを検討するのは意味のあることだが、この場合は、ありえないだろう。死者をオモチャにしているような態度に胸が悪くなった。

京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00000091-mai-soci

 どうも、当日、NHKの取材が入っていたため、一時的にセキュリティー解除していたという。犯人はそのことをどうしてしることができたのだろうか?  手ぶらではない40Lのガソリンという荷物をもって侵入するのに、どうして丁度NHK取材に日時をあわせることができたのか?
  NHKやその下請け業者の中に、このテロの関係者がいたという疑惑を感じる。オウム真理教のテロにTBS内部の人が協力したようにね。

posted by 山科玲児 at 19:38| Comment(0) | 日記

崇善楼筆記の海外流出石刻 正誤表

崇善楼筆記の海外流出石刻 正誤表
を書きました。

posted by 山科玲児 at 06:49| Comment(0) | 日記