2019年08月09日

津田大介を芸術監督に推したのは誰?



 愛知トリエンナーレで、「昭和天皇陛下の写真を燃やして灰を踏みつける」ヴィデオなどが展示され、物議を醸しているようだ。
 大村知事のインタビューでは、
>今回の予算は、基本的には愛知県の負担が約6億円、名古屋市が約2億円

なんだそうなので、公金出資の催しでは問題がありすぎだろう。

それより、なんで、津田大介のような、美術関係では、実績が殆ど無い人間が芸術監督になったのだろうか?
かなりの報酬があるだろうという当方の嫉妬もあるが、本当に不思議だ。誰が推薦したのだろう??
  おまけに、津田大介は批判したヤツはコロス というファシストですよ。
東浩紀「どんどん(批判者の)実名出していこうよ。名前出せ名前」
津田大介「あいちトリエンナーレが決まった時に、津田がやるんだったら絶対つまんなくなるだろうってツイートした人を全部もちろんリスト化していて、『コロス』ってリストに入れている」
証拠動画::

直接には、大村知事が責任者であるし、

本庁の課長(実質責任者)と室長補佐(本庁課長補佐)の二人は
確かに大村知事に「慰安婦像」と天皇の写真を焼く映像が展示されること、その懸念を伝えた

だそうだから、大村知事に責任があることはいうまでもないが、大村知事単独犯とはどうも思えない。まだ、黒幕がたくさんいそうである。
posted by 山科玲児 at 08:12| Comment(0) | 日記

長崎原爆とABCCと毛沢東



  今日は、長崎原爆の日である。
  もはや忘れられているかもしれないが、長崎にもABCCという研究所があった。
  これは、原爆の事後効果を調査するために米国が作ったもので、原爆投下が人体実験であることを臆面も無く暴露し続けていた代物である。被爆者の人が病院と間違えていって、さんざん検査されたあげく何の治療も投薬もしてもらえなかったと激怒したという話は、幼いころよく聞いたものだ。なんか怖いところのように長崎では噂されていたものだ。さすがに現在は建物もあとかたもなくなっている。

 そういう非道な米国と今は、軍事同盟になっているのだから、不思議なものだ。
 毛沢東が田中角栄に言った
 「喧嘩(けんか)をしましたか。喧嘩をしないと仲良しにはなれませんよ」
 というのは、正しいのかもしれない。一度も正面から大戦争をしていない韓国や北朝鮮、ほとんど大衝突をしていない中国共産党が、やたら反日的であるのに、血で血を洗う戦争をした米国とこの関係になっているのだから。
 日露戦争、ノモンハン、占守島など、かなり激しい大戦争をしたロシア人も、反日プロパガンタなんかやっていないし、日清戦争後、激しい戦いをやった台湾が結果論ながら親しい国になっている。



posted by 山科玲児 at 06:13| Comment(0) | 日記