2019年11月04日

伝)李公麟  孝経図の所在




週刊朝日百科 世界の美術(1980年1月13日)では、 伝)李公麟  孝経図 は、プリンストン大学美術館所蔵ということになってます。

ところが、今はニューヨーク メトロポリタン美術館にあります。

Metropolitan  伝  李公麟  孝経図
https://www.metmuseum.org/art/collection/search/39895

前、鄭板橋の作品で
2019年03月17日
メトロポリタンに移っていた鄭板橋
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/185724428.html
と書いたような、事情で寄託だったのかな。。
posted by 山科玲児 at 11:42| Comment(0) | 日記

イカ墨料理は古代ローマから

アピーキウス  古代ローマの料理書 ss.jpg


イカ墨料理は、古代ローマの料理書として有名なアピーキウス にも記載されています。

第五巻 三番目の料理 188(Andre版による通し番号)
pisum Indicum エンドウ豆のインド風墨煮

この本の現在のテキストは4〜5世紀ぐらい?の成立とされているのですが、写本・増補・抜き書き・改訂などを繰り返して現在のテキストに至っているんでしょうから、ティベリウス帝時代のアピーキウスのレシピも入っているんでしょう。


Ref2 アピーキウス古代ローマの料理書,ミュラ=ヨコタ・宣子訳,1987三省堂

posted by 山科玲児 at 09:13| Comment(0) | 日記