2019年11月18日

酒樽である証拠

画像專 重慶博物館 (1).JPG画像專 重慶博物館 (2).JPG

画像專 重慶博物館 (3).JPG




2019年11月15日
内側に絵
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/186807184.html

で取り上げた青銅容器が酒樽じゃなかったら、論理は破綻しますので、宴会で使ってる後漢時代の画像を紹介しておきますね。部分拡大です。お玉が入ってますから、これはすくなくとも酒かスープをいれているものですよね。中に絵は描けませんよね。

これは重慶博物館にあるものですが、ほぼ同じ物が成都博物館にもあります。


Source REF. 重慶市博物館編、重慶市博物館蔵  四川漢画像專選集 文物出版社, 1956, 北京  写真著作権消滅済み

posted by 山科玲児 at 09:57| Comment(0) | 日記

年号が拓本にはなかった  補遺訂正

昨日、紹介した、
年号が拓本にはなかった
で掲示した記事::

沮渠 安周碑  写真


文献bibliographyをつけて、多少書き直しました。文が拙く誤解を受けそうなところもあったかもしれませんので。    

posted by 山科玲児 at 07:30| Comment(0) | 日記