2019年12月06日

中国大物スパイ拘束 続続

 台湾の昨年十一月の地方選挙で民主進歩党候補がそのもともとの地盤である高雄などの南部でもぼろ負けしたのは、非常に不思議だった。

台湾統一地方選挙で敗北した民進党 - 防衛研究所(日本政府 機関)


台湾統一地方選で民進党が大敗〜思い切った改革ができなかった蔡英文氏
2018/11/27 15:22
http://www.1242.com/lf/articles/142901/?cat=politics_economy&pg=cozy

 もちろん、経済運営などでよくないところ、急進的改革を求める支持者にたいして煮えきらない慎重すぎるようにみえる蔡文英総統の態度が失望を招いたこと、などの理由はあった。
 しかし、敗北の一因として、中国共産党の工作があった、ということがわかった。
オーストラリアの情報部に自首 亡命を求めていた工作員、仮名「王立強」の告白記事によって、明らかになった。
 この情報を、台湾の民主進歩党は最大限に利用しようとするだろう。

 まさか高雄で民進党が負けるなんて、信じられなかったが、このような裏がわかれば、次の総統選・立法委員選挙にも、わけのわからない非合理的な不安にとらわれることなく選挙戦ができるだろう。

 しかし、この程度のスパイ工作で政権交代に近くまで選挙を操作できるというのも、やはり台湾内部につけこまれる問題があったからではなかろうか?

 鳩山由紀夫政権を生んだ日本国民には、とやかくいえる資格はないが、油断はしないでほしい。

posted by 山科玲児 at 18:51| Comment(0) | 日記

やっぱり 



2019年12月04日 ベリーズと台湾
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/186881364.html

で予想したんですが、やはりチャイニーズでした。台湾系か香港系か中華人民共和国系なのかはわかりませんが、
ベリーズでは台湾系かなあ?


2019年12月03日
広州市国家安全局、ベリーズ籍男性逮捕 香港干渉を支援
http://www.alertchina.com/archives/21013528.html

>中国のニュースサイト、南方網によると、中米ベリーズ籍の李亨利(リー・ヘンリー・フー・シャン)容疑者を逮捕したことを公表した。
>米公共放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、台湾人男性の李孟居氏も10月31日、広東省深セン市で逮捕された。
posted by 山科玲児 at 10:16| Comment(0) | 日記

ウナ  ダラー マヤ

世界の美術29 チェチェン イッツアー .jpg



  芝崎みゆき、マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行 : メキシコ・グアテマラ・ホンジュラス・ベリーズの旅
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784794217639

によると、チチェン・イッツァ(イメージ)に無数にあるお土産物屋の売り子・営業トークで「ウナ  ダラー マヤ(1ドル!)」というのがあるそうだ。
  TRAVEL SCUMとしてネットでも紹介されていた。

  これは、アメリカドルの意味ではなく、彼らの中で共通した隠語というか符丁で、マヤ ドルというか、別の意味なんだそうだ。どちらかというと「1ドル」という音で、「安い」と感じさせ購買欲をそそる営業トークらしい。

  これは、約400ペソ  4000円ぐらい、を意味しているようだ。しかし、この金額、どこからきてるんだろうか?? 

  ひょっとしたら、ベリーズで出した1ドル純銀銀貨(下イメージ)の価値が実勢で
だいたい4000円ぐらいだから、そういうところから、マヤ・ドルの価値を決めてみようと思ったのかもしれない。
  なんか、1910年代中国で、メキシコ銀貨を洋銀として洋銀X枚として通貨に使っていたことを思い出した。奇しくも同じメキシコだ。
belize dollar silver 9999 coin  maya2.jpgbelize dollar silver 9999 coin  maya.jpg

posted by 山科玲児 at 09:50| Comment(0) | 日記