2020年03月02日

有田の九陶はやってた


は開館中のようです。あまりにも一律に休んでいると、まあ、こういうとこぐらいは開けていてもいいのかな、と思いました。
posted by 山科玲児 at 12:20| Comment(0) | 日記

島谷先生の古筆話

赤人集5.JPG


九州国立博物館館長 古筆の専門家:島谷先生の対談が日経ビジネスに無料ででているようです。なかなか感じがいいですね。イメージは西本願寺本三十六人家集  赤人集の一部

“平仮名”はこうして生まれた
https://business.nikkei.com/atcl/report/15/280393/092100015/

極美な仮名と和様の書の世界
https://business.nikkei.com/atcl/report/15/280393/092100016/?P=1
posted by 山科玲児 at 08:34| Comment(0) | 日記